「学びのイノベーション事業(文部科学省)」・
「フューチャースクール推進事業(総務省)」委託研究

 京都市立桃陽総合支援学校は,平成23〜25年度に文部科学省の「学びのイノベーション事業」及び総務省の「フューチャースクール推進事業」の実証校としての指定を受けて,1人1台のタブレットPCや全普通教室へのインタラクティブ・ホワイト・ボード(IWB)の配備,校内全域の無線LANなど,次世代の学校ICT環境が構築されました。また,本校だけでなく病院分教室や病室などにもICT環境を拡充し,病弱特別支援学校として特有の課題に対する実証研究に取組んできました。
 

本事業は完了しましたが,整備されたICT環境等を有効に活用して,今後もさまざまな教育活動に取り組んでまいります。
桃陽総合支援学校は,本事業終了後の平成26年度から,京都市教育委員会による研究指定「病弱特別支援学校におけるICTの効果的活用研究」を受けて,日々の実践研究に取組んでいます。
平成28年度には文部科学省の「入院児童生徒等への教育保障体制整備事業」の指定を受け,病気での入院や自宅療養のために教育機会が失われがちな児童生徒への教育支援を行う取組について実践的な研究を進めてまいります。
本校・分教室 所在地
平成28・27・26年度 平成25年度 平成24年度 平成23年度
  実証研究のテーマ及びまとめ 実証研究のテーマ及びまとめ 実証研究のテーマ及びまとめ
  事業推進体制(地域協議会・公開授業等)
 ・事業推進体制概要3年間のスケジュール 
取組経過
(H28.04.08〜H28.06.10)
(27年度)取組経過
(H27.04.08〜H28.03.18)
(26年度)取組経過
(H26.04.08〜H27.03.20)
(前期)取組経過
(H25.04.01〜H25.10.11)
(後期)取組経過
(H25.10.15〜H26.03.20)
(前期)取組の経過
(H24.04.02〜H24.10.05)
(後期)取組の経過
(H24.10.10〜H25.03.29)
取組の経過
(H23.08.30〜H24.03.30)
  導入システム
 ・ネットワーク構成ハードウェア・ソフトウェアテレビ会議システム授業や行事におけるシステム構成
  教科指導研究・校内研修
25年度 授業実践報告
授業記録
(H25.04.08〜H26.03.17)
教科指導研究・校内研修
 ・24年度 授業実践報告
 ・授業記録
(H24.04.11〜H25.03.22)
 ・中学部 移行支援の取組
(H24.11.07〜H24.12.18)
 ・中学部「総合的な学習の時間」学習指導計画
(H24.07.17〜H24.12.18)
教科指導研究・校内研修
 ・23年度 授業実践報告
 ・授業記録
(H23.12.02〜H24.03.21)
  コンテンツ・ソフト開発等
 ・「リモート・コンサートホール」システム
 ・「コラボノート」機能拡張
コンテンツ・ソフト開発等
 ・「リモート・コンサートホール」システム
 ・「リモート・サイエンス・ラボ」システム
コンテンツ・ソフト開発等
 ・「リモート・サイエンス・ラボ」システム
  評価基準・評価方法等
ICT利活用についての調査分析(中間報告)
 ・ICT利活用についての調査分析報告書(年間まとめ)
評価基準・評価方法等
 ・ICT利活用についての調査分析(中間報告)
 ・ICT利活用についての調査分析報告書(年間まとめ)
評価基準・評価方法等
 ・ICT利活用についての調査分析報告書
  ICT支援員
  災害時の想定
災害時におけるICT環境の
利活用方策と課題の抽出・分析
(避難所となった場合の利活用方策例)
 

 ・災害時におけるICT環境の
利活用方策と課題の抽出・分析
(避難所となった場合の利活用方策例)

 ・災害時におけるICT環境の
利活用方策と課題の抽出・分析
  お知らせ・ご案内
  関連リンク

本校・分教室の子ども達全員で作った児童生徒会旗 本校も分教室も力をあわせてみんなで作った応援旗
京都市立桃陽総合支援学校