Top

top_banner

 本校は4年制の単位制を採用しています。学年ごとにまとまって単位を修得して進級していく学年制と異なり、単位制は科目ごとに単位の修得認定を行い74単位を修得すれば卒業できる仕組みになっています。工業技術科では1年次においては共通の教科・科目を履修し、2年次以降3つの系列の教科・科目と普通科目を選択・履修して学習を行います。昼間は企業等で働きながら、夜間に工業の基礎・基本をしっかり学習し、1つ上の技術・技能の修得を目指したい人が学ぶ場です。

夜間定時制 工業技術科 学校説明会(再掲載)

以下の日程・内容にて学校説明会を計画いたしております。
2回にわたっての説明会になります。終了時間が遅くなる予定ですので
保護者の付き添いをお願いいたします。保護者が付き添われない場合は
後日、個別に学校への訪問を受付いたします。よろしくお願いいたします。

①日 時: 1回目【終了しました】平成28年11月14日(月)

      2回目 平成28年12月19日(月)
       16:00~ 受付
       16:30~ 全体説明
       17:00~ 【生徒】希望の系列でものづくり体験

              【保護者】本校の取り組みの説明を聞
               いていただいた後、実習場所へ
       19:00  個別面談 終了予定

       ※2回の説明会の内容が違いますので、両方の説明会
        に是非ご参加ください。

②受付場所:伏見工業高等学校 視聴覚室

③対象者:中学生・保護者・中学校を卒業した者・中学校教員

④申し込みの方法:

        学校説明会 申込書用紙〔 Adobe Reader(PDF) / Word(doc) 
       このどちらかをプリントアウトしていただき、郵送またはFAX
       にてお送り下さい。各中学校の進路担当の先生方におかれまし
       ては、お手数をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

       ※体験学習を希望する系列第一希望、第二希望を選んでください。

   ★ 土木系・電気系・建築系の3つから選んでください。

   ★ 申込状況により第二希望での参加になる場合もございます
     のでご了承ください。結果は、当日お知らせいたします。



〔各系列の説明 (Word形式(docx)でもご覧いただけます)〕

   ①土木系
   
   土木に関するミニ知識と技術について学習し、ペーパークラフト
            での土木構造物(橋)を制作します。
                ● 橋の種類と構造を学習します。
                ● 測量器具を使用して測量体験をします。 
                ● ペーパークラフトで橋の制作をすることで、橋の主な構造の
                 理解を深めます。

doboku1doboku2

    ②電気系
   
   電気系では、携帯音楽プレーヤーやスマートフォンの音声出力に
   接続するFM送信機(トランスミッタ)を制作する予定です。
   (制作物は、事前に予告なく変更される場合があります)

   〔以下は、昨年度制作のアンプの実習概要です〕
                ▼ 基板に部品をはんだ付けします。
                ▼ 完成したら音を出力して、動作するか確認します。

アンプ制作1

完成予想写真

    ③建築系
   
   建築系では、一番身近である住宅について簡単に学習し、
   外観の模型を製作します。

               ☆ 家の間取り(家具の配置)などについて学習します。
               ☆ 家の外観模型を製作します。

kenchiku1

kenchiku2

kenchiku3

      ※1 締め切り期限を過ぎても、お申し込みを受け付けおります。
      今からでもお申込み頂けますので、よろしくお願い致します。
   
     ※2 必ず中学校を通じて申し込みをしてください。

⑤連絡先:

京都市立伏見工業高等学校 夜間定時制 教務部
TEL 075-641-5121
(対応時間 14:00~22:00 土日・祝日・学校行事日を除く
※夜間定時制教務部宛てに、ご連絡ください。

HPアドレス http://www.edu.city.kyoto.jp/hp/fushimi-t/

※なお、内容を変更することになりましたら、HP等でお知らせいたします。