image


【京都市青少年科学センタ-】

プログラムの種類

画像をクリックすると,さらに詳しい説明が見られます。
はじめてのプラネタリウム 【主な内容】季節の星座探し+星にまつわる神話・民話(季節替わり)
 【難しさ】★
 【過ごし方】会話OK!泣いてもOK!途中退場・再入場OK!  
ちびっこプラネタリウム 【主な内容】今夜の星空解説+星にまつわる神話・民話(月替わり)
 【難しさ】★★
 【過ごし方】会話は小声で/途中退場・再入場OK!  
一般投映番組 【主な内容】今夜の星空解説+特集解説(季節替わり)
 【難しさ】★★★★
 【過ごし方】静かにご覧ください  
トワイライト プラネタリウム <事前申込制>
期間限定、プラネタリウム観覧料のみで観覧できる特別投映。
「じっくり満喫プラネタリウム」と同じ内容を大人向けに解説します。
高校生~大人対象(中学生以下は入場できません)
プラネタリウム駅伝 <事前申込制>
4人の解説者がバトンタッチしながら、たっぷり2時間(トイレ休憩あり)春夏秋冬の星空を解説する特別投映。
団体投映番組 団体でご予約をお考えの方はこちらをご覧ください。
学校団体向けの学習投映も行っています。


やさしいプラネタリウム  (投映時間:約30分)

 【主な内容】季節の星座探し+星にまつわる神話・民話(季節ごとに替わります)
 【難しさ】★         【過ごし方】 会話OK!泣いてもOK! 途中退場・再入場OK

 マスコットのプララちゃんといっしょに月や星を見つけて、星空を楽しみましょう。

内容は、3か月ごとに変わります。
3月、4月、5月6月、7月、8月9月、10月、11月12月、1月、2月
はるのほしなつのほしあきのほしふゆのほし


楽しいプラネタリウム  (投映時間:約40分)

投映時間

 【主な内容】今夜の星空解説+星にまつわる神話・民話(月ごとに替わります)
 【難しさ】★★         【過ごし方】 会話は小声で。 途中退場・再入場OK


令和6年度/お話のテーマ
4月 ねのほし 5月 てんにのぼったかみのけ
(北極星) (かみのけ座)
6月
7月1日~7日
てんにょとうしかい 7月8日~31日 いしゃのかみさま
(おりひめ・ひこぼし) (へびつかい座)
8月 いてのおじさん 9月 アイオンといるか
(いて座) (いるか座)
10月 てんにのぼったしょうねん 11月 ペルセウスのぼうけん
(みずがめ座) (おひつじ座)
12月1日~25日 ベツレヘムのほし 12月26・27日
1月
ほしになったオリオン
(クリスマス) (オリオン座)
2月 いぬときつねのおいかけっこ 3月 てんごくのばしゃひき
(おおいぬ座) (北斗七星)

じっくり満喫プラネタリウム  (投映時間:約45分)

投映時間

 【主な内容】今夜の星空解説+特集解説(季節ごとに替わります)
 【難しさ】★★★★       【過ごし方】 静かにご覧ください
 ◎ドームの中は音が大変響くため、投映中にお声が出てしまった場合は、ドームの外へご案内することがあります。

「宇宙に輝く命 ~星の一生を探る~」

 

令和6年1月19日(金)~令和6年4月17日(水)

 冬の星空には、彩り豊かな一等星と共に面白い天体たちが隠れています。
星の生まれる場所「オリオン大星雲」、生まれたばかりの星の集まり「すばる」、星が一生を終えた後の残骸「かに星雲」。
 冬の夜空で星の一生を辿っていきましょう。

「陰陽師がみた星空」

 

令和6年4月19日(金)~令和6年7月3日(水)

 陰陽師と聞いて、一体どんな姿を思い浮かべますか?不思議な術を使い、妖怪たちと戦う者でしょうか。しかし、そんなイメージとは裏腹に、実際の陰陽師たちは天皇に仕え、天体観測をしたり暦を作ったりしていました。
 陰陽師の、現代の科学にも通じる側面を知る旅に出ましょう。

「もし宇宙に行ったら?」

 

令和6年7月5日(金)~令和6年10月16日(水)

 かつて、宇宙に行くことができたのは宇宙飛行士のみでした。今では条件がそろえば一般人でも宇宙旅行が可能な時代になりました。 未来では宇宙での生活も現実のものとなるかも知れません。
 その前に、宇宙の環境や生活について知ってみませんか?地球を飛び出して新たな世界を体験しましょう!


タイトル未定 テーマ「月探査」

 

令和6年10月18日(金)~令和7年1月15日(水)

月探査がテーマの番組です。内容は乞うご期待!




●11月17日(日)13:00から特別投映「字幕付きのプラネタリウム」を実施します。

 聞こえに困りのある方(聴覚障害の方や補聴器等をご使用されている方)にもお楽しみいただけるよう字幕をつけた投映を行います。
  字幕は解説者の進行に合わせ、ドームスクリーンの一部に日本語で表示します。
  ドーム内にはヒアリングループを設置しており本投映回ではさらに増設します。ご希望があればヒアリングループの受信機の貸出も行っています。
字幕イメージ写真及びプラネタリウムドーム内の座席図をHPに掲載しています。)

聞こえに困りのある方(個人又はその方を含む団体)もしくは、字幕付きプラネタリウムに興味のある方の完全予約制。
なお、一般の個人及び団体のご予約はできませんのでご注意ください。
予約方法や申込期間などの詳細については決まり次第、当ページにて告知いたします。

ヒアリングループ受信機等については、青少年科学センター(075-642-1601)へお問合せください。

▼字幕イメージ写真(ドラッグして360°ご覧いただけます。左上の四角マークで全画面表示できます。)

タイトル未定 テーマ「木星」

 

令和7年1月19日(金)~令和7年4月16日(水)

木星がテーマの番組です。内容は乞うご期待!




【特別投映】 トワイライト プラネタリウム  (投映時間:約50分)

 【難しさ】★★★★       【過ごし方】 静かにご覧ください

 「プラネタリウム料金だけでプラネタリウムを見たい!」
というお客様からのリクエストにお応えして、プラネタリウム観覧料のみでご観覧いただけるプログラムです。
 「じっくり満喫プラネタリウム」の内容を、より大人向けに解説します。
(展示場閉鎖後の受付となるため、展示場には入場できません)

※曜日によって、受付や上映の開始時刻が異なります。ご注意ください。
対象/高校生、一般(中学生以下は入場できません)
料金/大人520円 高校生200円 
    ※土・日曜日は京都市に住所または通学先がある高等学校・民族学校の
     生徒の方は無料です。
    ※療育手帳・障害者手帳などをお持ちの方は、入館時に改札で
     ご提示いただくことで無料となります。
     また、介護者の方についても手帳をお持ちの方1人につき1人が
     無料となります。
定員/110名(申込多数の場合は抽選)


投映番組 日付 受付 上映時間 申込開始日 申込終了日
陰陽師がみた星空 6月21日(金) 18:15~ 19:00~19:50 5/14(火) 5/28(火)
6月22日(土) 17:15~ 18:00~18:50
もし宇宙に行ったら? 9月13日(金) 18:15~ 19:00~19:50 8/14(水) 8/28(水)
9月14日(土) 17:15~ 18:00~18:50
テーマ「月の探査」 12月24日(火) 18:15~ 19:00~19:50 11/22(金) 12/6(金)
12月25日(水) 18:15~ 19:00~19:50
テーマ「木星」 3月14日(金) 18:15~ 19:00~19:50 2/13(木) 2/27(木)
3月15日(土) 17:15~ 18:00~18:50

申込方法
「京都いつでもコール」にて、電話/FAX/電子メールのいずれかでお申し込みください。
※抽選結果は、当選者にのみハガキで、実施日の1週間前までに通知します。


【特別投映】 プラネタリウム駅伝 ~春夏秋冬・星空を翔る~  (投映時間:約2時間)

プラネタリウム100周年記念事業
 春夏秋冬、季節ごとの星空解説を2時間かけて一気に紹介する
超ロングバージョンのプラネタリウムです。(途中トイレ休憩あり)
4名の解説者がそれぞれの季節の星空を担当し、個性の違う語り口が楽しめます。

開催日時/令和6年4月28日(日)15:30~17:30
対象/小学生~一般(幼児は参加いただけません)
料金/大人1,000円 中・高生400円 小学生200円
    ※現金のみ。入場料は別途必要。
    ※本イベント参加料については、割引制度はご利用いただけません。
定員/150名(申込多数の場合は抽選)
申込期間/令和6年3月26日(火)~4月9日(火)

申込方法
「京都いつでもコール」にて、電話/FAX/電子メールのいずれかでお申し込みください。
※抽選結果は、当選者にのみハガキで、実施日の1週間前までに通知します。

団体投映

以下のプログラムから、ご希望に応じて投映します。団体予約についてはこちら。

                                   
やさしいプラネタリウム(30分)その時期の「やさしいプラネタリウム」の内容を投映します。
楽しいプラネタリウム (40分) その時期の「楽しいプラネタリウム」の内容を投映します。
じっくり満喫プラネタリウム(45分)その時期の「じっくり満喫プラネタリウム」の内容を投映します。
星空さんぽ (30分) 当日の星空をシンプルに紹介します。観覧者の年齢層に合わせてお話しします。
学習番組「星の動き」(45分)小学校4年生以上の学校団体向け。東西南北の星の動きを観察し、空全体でどのように星が動いているのかを学習します。
学習番組「月の形と動き」(45分)小学校4年生以上の学校団体向け。三日月・半月・満月を観察し、月は太陽と同じように東からのぼり南を通って西へ沈むことを学習します。