image


【京都市青少年科学センター】

親子ふれあいサイエンスルーム

親子ふれあいサイエンスルームの紹介

小学校就学前の乳幼児と保護者の皆さんが、科学を体感できる遊具を通して親子でふれあう場です。
・年間入場券 を利用して、何度でもお越しください!

※小学生以上の児童・生徒や団体での入場はご遠慮ください。

(小学校に入学する前の3月31日まで入室していただけます)

※感染症等拡大防止のため、利用時間を次のようにさせていただきます。

【平日】9:00~16:30

【土・日・祝日,春季・夏季・冬季期間の平日】下記の 時間制での御利用となります。

入室可能時間 消毒作業等のため入室できない時間
9:00~12:30 12:30~13:00
13:00~16:30 16:30~17:00

利用時間内に混雑した場合は、入室制限を行います。

※以下の内容に御協力ください。

・発熱や咳など体調不良の場合、入室はお控えください。

・入室前後に手洗いや手指のアルコール消毒を行ってください。

・混雑状況により、入室制限を行うことがあります。

バブルタワー

1.バブルタワー

レバーを下げることで、シリコンオイルの中を空気の大きな泡がゆっくりと上がり、泡の動きや形状を体感できます。 ダイヤルを回すと、三原色のLEDの調光により様々な色を作り出すことができます。

落書きコーナー

2.落書きコーナー

天井のプロジェクターで映像を投影し、電子ペンで文字や絵を壁面に写します。線の色や太さを変えることもできるので、思いのままに描いてください。

光の池

3.光の池

天井のプロジェクターにより床面に映像を投影し、赤外線センサーがエリア(池の中)の動きを感知し、その動きに連動して映像が瞬時に変化します。下ばかり見ていてぶつからないよう気をつけて遊んでください。

浮き玉

4.浮き玉

送風機からの空気が、ボールや風船の表面に沿って流れ、空中に浮遊する現象から空気の動きを体感できます。 ハンドルで操作しますが、慣れたら浮いた玉を順番に横へ送っていくこともできます。

不思議な鏡

5.不思議な鏡

偏光フィルムの特性を利用して、光の進み方や性質、偏光について見ることができます。部屋の柱に設置した偏光フィルム付鏡を通し、別の柱の偏光板で製作したイラストを見たり、入口ガラスに貼られた偏光フィルムを通して、部屋の外部と内部でイラストの見え方がどう変わるのかをおたのしみ下さい。

くるくる機関車

6.くるくる機関車

鉄道模型のジオラマです。手回し発電機を回すことで作られた電気エネルギーによって模型の機関車が走ります。回す時の強さや方向によって、機関車のスピードや前進・後進をコントロールすることができます。

シャボン玉を作ろう!

7.シャボン玉を作ろう!(提供:三洋化成工業株式会社)

右側のハンドルをグルグル回して風を起こし、もう一方(左側)のハンドルを回してシャボン玉を作る輪を回転させると、たくさんのシャボン玉を作ることができます。



イベント情報

令和6年度

            
おたのしみひろば 毎月第3土曜日  13:15~(約15分間)
                           
4月20日 絵本の読み聞かせ10月19日 絵本の読み聞かせ
5月18日 リコーダー演奏11月16日 ハンドベル演奏
6月15日 パネルシアター12月21日 絵本の読み聞かせ
7月20日 マジック 1月18日 サイエンスショー
8月17日 ポンチ博士の実験教室 2月15日 人形劇
9月21日 紙芝居 3月15日 パネルシアター
     

みんなのプロムナード作品展

伏見区にある市立幼稚園の園児の皆さんが描く絵などの作品を

「みんなのプロムナード」として展示しています。

               
竹田幼稚園 令和6年6月~7月
伏見板橋幼稚園 令和6年8月~9月
伏見南浜幼稚園 令和6年10月~11月
伏見住吉幼稚園 令和6年12月~令和7年1月
深草幼稚園 令和7年2月~3月