Welcome!

★ ご案内

★ ニュース

★ カリセン通信

★ 新着資料情報

★ 小・英語リソース

★ 京都発 !
研究開発ブックレット

★ お問い合わせ

★ ホームへ

★ 教育センターへ

■ ご案内・開室情報  図書類の貸し出しについて ■ 機器類のご利用について

■ センター所蔵資料の貸し出しについて
カリキュラム開発支援センターでは、以下のように資料類の貸し出しを行っています。
貸し出しには図書貸し出し利用者カードが必要です。受付でお申し込みください。その場ですぐ貸し出しを開始できます。

京都教師塾生のみなさんにもカードをおつくりしています。貸し出しの範囲は下の表をごらんください。

図書カードと所内PCでの検索

■ お求めの資料をすばやく探せます
情報資料室カウンタには所蔵資料の検索用コンピュータがあり、書架の資料すべてが登録されています。
キーワード検索ができ、ヒットするとその資料がある書架の位置もわかるようになっています。
必要に応じ検索結果のプリントもできます。
また、情報交流エリア・教材開発室T・第1〜第4研修室・永松ホールのコンピュータからも検索用サーバに接続しています。
検索待ちの画面 ご自由にお使いください。収蔵書架の位置も表示できます。

■ 貸し出しのルール
資料の種類貸し出し数期間
(1) 教育図書3冊まで2週間
(2) ビデオライブラリ3本まで2週間
(3) 学習用ソフト1本2週間
(4) 英語教材(UnitBox,BigBook,PictureCard etc.)各2セットまで3週間
(1)〜(3)は文書集配システム(いわゆる地上メール)で返却できます。
京都教師塾生のみなさんへの貸し出しについては(1)(2)とさせていただきます。
- Curriculum Development Supporting Center Kyoto -