冊子「子どもたちの学びをささえるために」のオンライン版です。
目次から各ページに飛びますが、読み出しにはAdobe Acrobat Readerが必要です。



は じ め に

1  学力階層群別にみた学力定着調査の結果から

     (1) 子どもたちの学力の実態をより明らかにするための工夫
     (2) グラフから明らかになったこと
     (3) 分析した結果を授業に生かすポイント

2  学力階層群別にみた子どもたちの学習に対する意識から
     (1) 学習に対する意識
            「楽しいと思う授業は,どのくらいありますか」
            「学校での勉強がわかりますか」
            「授業中,答えがわかったり,自分の考えがまとまったりしたとき,どうしますか」
            「学校の授業でわからないことがあったとき,どうしていますか」
            「『自分はやればできる力をもっている』と思いますか」

     (2) 授業改善にむけて 〜子どもたちの学習への願いをもとに〜


3  学力階層群別にみた意識調査の結果から
     (1) 子どもたちの,家庭での過ごし方から
            「学校のある日,朝食を食べますか」
            「学校のある日,どのくらい家で勉強していますか」
            「学校のある日,1日合計何時間ぐらいテレビを見たり,テレビゲームをしたりしますか」                                       

     (2) 保護者の思いから
            「お子さんのことで悩んでおられることはありますか」

     (3) 家庭への働きかけにむけて 〜よりよい「学びの環境作り」を求めて〜

  全ページ一括ダウンロードはこちら

京都市総合教育センター
カリキュラム開発支援センター