冊子「学びのつながりからみる小中連携」のオンライン版です。
目次から各ページに飛びますが、読み出しにはAdobe Acrobat Readerが必要です。



は じ め に

1.小中連携 4つの視点

     視点1 子ども理解の一貫性
     視点2 教育目標の一貫性と学習目標の設定
     視点3 学習指導の継続性
     視点4 学習内容の系統性
     系統性から「お互いを知る」

2.算数的・数学的活動を通してみる小中連携
     4つの場面からみた「算数的活動」と「数学的活動」

     実際の授業での4つの場面


3.留意点系統図の作成からみえてくる小中連携
     「つまずき」からみえる9年間のつながり

     留意点系統図の見方
            ・留意点系統図 小学6年「体積」
            ・留意点系統図 中学1年「平面図形」

  全ページ一括ダウンロードはこちら
  参考文献:(1)平成17年度研究紀要『502 子どもたちが意欲的に取り組む算数・数学教育の在り方』
京都市総合教育センター 2006.3
(2)平成18年度研究紀要『509 子どもたちが意欲的に取り組む算数・数学教育の在り方U』
京都市総合教育センター 2007.3

京都市総合教育センター
カリキュラム開発支援センター