image


【京都市青少年科学センター】

未来のサイエンティスト養成事業

目指せ未来のノーベル賞!

未来のサイエンティスト大募集!

 青少年科学センターをはじめ、大学や企業等の専門家の助言を受けて自ら研究するなど、理科や科学に興味・関心のある子どもたち(未来のサイエンティスト)を募集します。

 専門家のサポートを受けられる探究コースと実験教室に参加して科学のふしぎ・おもしろさを体験できる体験コースの2つのコースを設置しています。

 本年度末まで、京都市青少年科学センターの入場料及びプラネタリウム観覧料が無料となります。(本人のみ)

 

会員証と夏期講座の参加証の発送について

会員証と夏期講座の参加証の発送を行いました。

夏期講座については、全ての講座で申込みが募集を超えましたので抽選となり、

最大1人1講座の当選となりました。また、多数方が落選のみとなってしまいま

い申し訳ございません。今後、秋冬講座の募集も行う予定ですので決まり次第通

知させていただきます。御応募お待ちしております。

申し込み
申込期間 探究コース:6月3日(金)から6月20日(月)まで 体験コース:6月3日(金)から6月27日(月)まで

 探究コースの、申込は 終了 しました。

 体験コースの、申込は 終了 しました。


探究コース 会費無料 定員20名

 ①自分自身で設定したテーマの研究活動を行います。 

  ※青少年科学センターの所員による研究のサポートを受けられます。

  ※テーマにより、大学・企業等の理科・科学の専門家を紹介する場合があります。

 ②日本学生科学賞や全国児童才能開発コンテストなどの全国のコンテストの入賞を目指します。 

 ③令和5年2月12日(日)に開催する研究発表会において、他の会員や保護者の前で研究の成果を発表します。 


 対  象 京都市内在住又は市内の学校に通学する小学5年生~中学3年生の児童・生徒

 選  考 申込内容をもとに審査します。

 結果通知 選考結果は応募者全員に書面にてご連絡致します。(※6月下旬予定)

スケジュール

                                
実施日内  容
7月3日(日) キックオフイベント「研究の進め方講座」
会員の研究テーマ紹介があり、保護者の方も観覧できます。
7月24日(日)
8月20日(土)
コンテストに向けての相談会
7月25日(月)
7月29日(金)
夏期講座
希望者のみ
9月~ 各種コンテストへの出展
9月~2月
(予定)
秋冬期講座
希望者のみ
11~2月
(予定)
今後の研究の相談会
各コンテストの結果を踏まえての相談会(随時)
1~2月
(予定)
発表会に向けての相談会(随時)
2月12日(日) 探究コース研究発表会
これまでの研究の成果を発表します。保護者の方も観覧できます。

体験コース 会費無料

 夏期や秋冬期に大学や企業などによる実験教室に参加し、理科・科学の興味を広げるとともに、レポート作成など、研究のためのトレーニングを行います。

 対  象 京都市内在住又は市内の学校に通学する小学4年生~中学3年生の児童・生徒

 抽  選 各講座の定員を超える場合は、抽選します。

 結果通知 抽選結果は応募者全員に書面にてご連絡致します。(※7月上旬予定)

 

スケジュール

          
実施日内  容
7月25日(月)
7月29日(金)
夏期講座
9月~2月
(予定)
秋冬期講座

夏期講座

 下記のとおり夏期講座の募集します。
  探究コース・体験コースの申し込み時に参加したい講座を選択してください。
  抽選結果は当選者にのみハガキで実施日の1週間前までに通知します(落選者への通知はありません。)。

 
                                                                                                                                                                                                                                
実 施 日 講座名・実施者内   容会  場時  間定  員対  象
7月25日(月) 「再生医療に触れよう!~見る・触れる・学ぶ~」
サイフューズ
この講座では、自分の細胞の採取・観察や、細胞を凍結保管するために使われる液体窒素を使用した実験を行います。再生医療に関連する実験を通して、再生医療がどのようなものなのか、どのようにして患者さんに届けられるのかについて学びます。青少年科学センター14:00~16:0020名小・中
7月25日(月) 島津ぶんせき体験スクール(分光コース)
島津製作所
自作分光器と、分析装置(分光光度計)を使って飲み物の色の違いを分析しよう。光の違いもよくわかるよ!※分光器は持ち帰れます。島津製作所三条工場9:00~12:00
      13:30~16:30
10名
   10名

    小
7月25日(月) 薬作り体験
さすてな京都(京都市南部クリーンセンター環境学習施設)・武田薬品工業京都薬用植物園
昔ながらの植物材料と道具を使用したパップ用複方オウバク散作りを体験する。さすてな京都13:00~15:0024名
7月26日(火) 下水処理の仕組みを学ぼう
京都市上下水道局水質管理センター
私たちが汚した水はどうやってきれいになっているの?水質実験や微生物の観察を通して、汚れた水がきれいになる仕組みを学ぼう。青少年科学センター10:30~11:3015名
7月26日(火) 電気エネルギーを考えよう
村田製作所
手回し発電機とコンデンサを用いたオリジナルの実験機材を使って電気エネルギーの基本を考える実験を行いながら、環境問題についても考える授業です。青少年科学センター10:30~12:00
      14:00~15:30
24名
   24名

    小
7月26日(火) どきどき めっき体験
清水長金属工業
めっき体験を通して、「めっき」の仕組みとそのはたらきを学びます。青少年科学センター13:00~15:0020名
7月26日(火) みんなつながる、虫たち、環境、それから、私たち
京都市衛生環境研究所
私たちの身の周りにいる虫たち。その中には健康を害することもある虫たちがいます。正しく知れば、彼らの実に巧みな生活が見えてきます。青少年科学センター13:30~15:3010名
7月27日(水) 燃焼の不思議
大阪ガスネットワーク
ろうそくやマッチ、ガスバーナーなど、いろいろな炎の違いを観察したり、食材を使った燃焼実験を行ったりして「ものが燃える状態」について学びます。青少年科学センター10:00~11:15
      13:30~14:45
20名
   20名

    小
7月27日(水) 「学校ではきっと教えてくれないヒトの遺伝」白熱教室2022
京都大学大学院医学研究科ゲノム医療学講座
講義、実験や実習を通して、「ヒトの遺伝」を学びながら、自分や多様な仲間の存在、祖先とのつながりを一緒に勉強しましょう。青少年科学センター13:00~16:0015名
7月28日(木) 島津ぶんせき体験スクール(分光コース)
島津製作所
自作分光器と、分析装置(分光光度計)を使って飲み物の色の違いを分析しよう。光の違いもよくわかるよ!※分光器は持ち帰れます。島津製作所三条工場9:00~12:0010名
7月29日(金) 1,300キロの旅をした軽石のふしぎ
総合地球環境学研究所
去年の10〜11月頃、沖縄の島々に莫大な量の軽石が標着しました。この軽石は海底火山の噴火によるものと考えられています。軽石はどのようにできるのか、どうして沖縄にたどり着いたのか、一緒に考えましょう。総合地球環境学研究所9:30~12:3020名小・中

Q&A

Q  クラブ活動などで、参加できない日もありますが大丈夫ですしょうか?(探究コース)
A  大丈夫です。どうしても都合がつかない場合や、研究の相談をしたいときなど、事前にご相談くださ。日程を調整のうえ、対応します。


Q  夏期講座をたくさん受講したいのですが、可能ですか?
A  可能ですが、各講座の定員を超える場合は抽選になります。


Q  メールアドレスを持っていないのですが、申し込みはできますか?
A  可能です。京都青少年科学センターまで電話で連絡してください。専用の申込書を送ります。


Q  会場に駐車場はありますか?
A  会場によって異なりますが、数が限られており、当日の状況によってはご利用できない場合もありますので公共交通機関をご利用してください。


Q  兄弟(姉妹)で申し込みたいのですが、一緒に申し込めますか?
A  1名につき1回お申込みをしてください。例えば、2人兄弟(姉妹)の場合、2回申し込みが必要です。


Q  兄弟(姉妹)で申し込みをした場合、全員で講座を受講できますか?
A  講座の希望人数が少ない場合は、可能ですが、定員を超える場合は、抽選となりますので、1名のみ当選となる場合もあります。


Q  保護者や幼児も一緒に受講できますか?
A  できません。受講できるのは、当選者のみです。受付場所での待機等は可能です。


Q  夏期講座だけ受講したいのですが?
A  体験コースから希望する講座へお申込みください。