image


【京都市青少年科学センタ-】

星座絵を描いてみよう!

夜空を彩る星座絵を描いてみませんか?
星占いに使われる12星座の中から好きな星座を一つ選び,星座絵を描いてご応募ください。
作品は科学センターで展示するとともに,優秀作品はプラネタリウムの星空に投映します!
星占いに使われる12星座

このページの目次
企画について
募集要項
応募専用用紙/描き方の例
審査について
展示・優秀作品の投映について

企画について(プラネタリウム担当者より)

全国のプラネタリウムで見られる星座絵は,ほとんどが中世ヨーロッパの画家が描いた星座絵を元にしたものです。
例えば科学センターでは,主に17世紀に出版された「フラムスチード天球図譜」の星座絵を採用しています(図1)。
図2や図3のような絵を「星座絵」だと言われると,違和感を感じる方も多いでしょう。
しかし,実は星座絵には「これ!」という正式な取り決めがありません。(コラム:星座で決まっていることは?
星座絵は,誰がどのように描いても良いのです。

科学センターのプラネタリウムは2020年10月にリニューアルし,自由に画像を投映できるようになりました。
つまり,皆様が描かれた星座絵をドームに映せるということです!(どうしても数に限りはありますが)
この企画を通して星空に親しみを持ち,星座の多様性や面白さを感じて頂けたら幸いです。

図1
図1
「フラムスチード天球図譜」
(17世紀,イギリス)より
図2
図2
アッ・スーフィー「星座の書」
(10世紀,ペルシア)より
図3
図3
現代のイラストレーター
による星座絵

募集要項

1 応募期間

令和3年7月17日(土)~9月8日(水)必着


2 対象

幼児~高校3年生までの個人


3 応募の手順

①専用用紙をこちらからダウンロードする。(科学センター館内でも配布しています)
 ※必ず専用用紙を使って応募してください。他の用紙での応募は無効となります。
②星座絵を描く(画材は自由,PCの使用も可)。
 ※作品制作の前に,「5 注意事項」「6 個人情報および作品の取扱いについて」をよくお読みください。
③記入した専用用紙を下記の送付方法に沿って送付する。


4 送付方法

下記の3つの方法のいずれかで送付してください。
送付にかかる費用は応募者負担となります。

(1)直接持参
記入した専用用紙を科学センターに持参し,事務室内に設置された専用ポストに投函する。
(2)郵送
A4サイズの封筒(角形2号)に送料分の切手を貼り,記入した専用用紙を入れて下記の宛先へ郵送する。
・封筒の表面には折曲厳禁と朱書きしてください。
・送料は紙の厚さによって変わりますので,郵送前にお調べください。
宛先: 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
京都市青少年科学センター 星座絵係
TEL:075-642-1601
(3)メール
記入した専用用紙のデータをメールに添付し,下記の宛先へ送信する。
・作品データはjpgまたはpng形式で保存してください。
・添付データは原則として合計10MB以内に収めてください(10MBを超える場合はご相談ください)。
宛先: seizae@edu.city.kyoto.jp

5 注意事項

下記の注意事項に沿って作品を制作してください。

  • 応募は一人一作品までとし,未発表作品に限る。
  • 作品は,色が薄くなりすぎないようにすること(薄い色はプラネタリウムに投映しにくいため)。
  • 作品は公序良俗に反するものでないこと。
  • 作品は他人の権利を侵害するものでないこと。
  • 作品には個人情報を含まないこと。
  • 6 個人情報および作品の取扱いについて

    応募の前に下記の項目を読み,あらかじめご了承ください。

  • 応募作品の著作権は青少年科学センターに帰属するものとします。
  • 作品を展示,Web等に掲載する際には,氏名・学校園名・学年・コメント等を公表することがあります。
  • 応募作品の返却は行いません。
  • 応募に関する個人情報は本事業以外の目的には使用しません。
  • 応募作品に不備がある場合で,連絡先が不明等の理由により応募者と連絡がとれない場合は応募を無効とします。
  • 優秀作品の選考内容及び選考結果について個別回答は行いません。
  • 応募専用用紙/描き方の例

    応募の際は,必ず以下の専用用紙を使用してください。

  • 応募には応募受付用紙星座絵用紙の2枚が必要です。
  • 星座絵用紙はご自分が選択した星座のものを使用してください。
  • 応募専用用紙全員共通 応募受付用紙
    星座ごと 星座絵用紙
    おひつじ座 | おうし座 | ふたご座 | かに座 | しし座 | おとめ座 | 
    てんびん座 | さそり座 | いて座 | やぎ座 | みずがめ座 | うお座

    星座の描き方に迷ったときは,下記の例を参考にしてください。
    描き方の例全員共通 星座絵の描き方,星座線の結び方
    星座ごと 星座絵・星座線の一例
    おひつじ座 | おうし座 | ふたご座 | かに座 | しし座 | おとめ座 | 
    てんびん座 | さそり座 | いて座 | やぎ座 | みずがめ座 | うお座

    審査について

    1 前提条件

    作品が注意事項に適合していることを審査の前提条件とします。
    また,応募によって個人情報および作品の取扱いについてを了承されたものとします。


    2 選考基準

    以下のいずれかに該当するものの中から優秀作品を選考する。

  • 星座絵として科学的なものの見方や考え方をふまえた作品。
  • 色や形など表現を工夫し,創造性に富んだ作品。
  • 応募者の発想や構想などのオリジナリティのある作品。

  • 展示・優秀作品の投映について

    優秀作品はプラネタリウムの星空に投映!

    優秀作品はプラネタリウムの一般投映番組「星占いの星座」で投映します。
    また,優秀作品に選ばれた方には,結果の通知と投映の案内を送付するとともに,副賞として科学センターの招待券(入館料及びプラネタリウム観覧料を免除)を授与します。


    全作品を展示!

    優秀作品含め応募されたすべての作品を,下記の特別展にて展示します。
    ※応募作品が多数の場合は,壁展示のみに限らず,クリアファイル等に入れての展示となります。

    <特別展「星座絵を描いてみよう!作品展」>
    展示期間 : 令和4年1月4日(火)~4月20日(水)
    展示場所 : 青少年科学センター プラネタリウム前ホール
    展示内容 : 数百年前から伝わる伝統的な星座絵および本企画の応募作品を展示します。
    料金 : 入館料のみ