image


【京都市青少年科学センタ-】

一般投映番組(約45分)

投映時間

当日の星空やさまざまな天文現象について解説します。また,季節ごとに異なるオリジナル番組を生解説で楽しむことができます。小学生~大人向け。

【現在投映中の一般投映番組】

開館50周年記念リバイバル番組第2位 ブラックホールのウソ!ホント!

2019年8月1日(木)~10月2日(水)

50周年企画リバイバル番組とは?
過去の投映期間:2012年7月14日~9月19日

宇宙の究極の天体「ブラックホール」。私たちの感覚からするととても信じられない性質を持っています。あなたは,「ブラックホール」についてどれくらい知っているでしょうか?クイズ形式で楽しく「ブラックホール」のウソ・ホントを確かめます。


▼番組紹介動画

【次の一般投映番組】

第1位 ~クイズに挑戦~ 星空博士になろう!

2019年10月4日(金)~12月1日(日)

50周年企画リバイバル番組とは?
過去の投映期間:2014年6月6日~9月3日

星座や宇宙に関するクイズに挑戦して,楽しく知識を増やしましょう。10/4~10/30は星座編,11/1~12/1は銀河・宇宙編となり内容が変わります。何回もチャレンジして,星空博士をめざしましょう!

【年間スケジュール】

2019年度プラネタリウムリ-フレット
「天文カレンダ-」
2019年度の主な天文現象や,
プラネタリウムのスケジュールをご覧いただけます。
印刷してご利用ください(PDF)>>《表面》《裏面》



ちびっこプラネタリウム(約40分)

投映時間

当日の星空案内(星や星座の見つけ方など)と,星にまつわるお話(月替わり)をします。
小学校低学年までのお子さまとその保護者向け。


星にまつわるお話のテーマ
4月 てんにのぼった くま 8月 いて  の  おじさん
(おおぐま座) (いて座)
5月 おとめざものがたり 9月 たけとりものがたり
(おとめ座) (月)
6月1日
~7月7日
たなばたものがたり 10月 てんにのぼった しょうねん
(たなばた) (みずがめ座)
7月8日
~31日
かみさま の かんむり 11月1日
~12月1日
ペルセウスのぼうけん
(かんむり座) (ペルセウス座)



【特別投映】はじめてのプラネタリウム(約30分)

歌ったりかけ声をかけたりしながら,マスコットのプララちゃんといっしょに月や星を見つけて,星空を楽しみましょう。おしゃべりしても,泣いても,じっとしていなくてもOK。途中の出入りも自由なので,気軽に安心して観覧できます。プラネタリウムデビューしませんか?

内容は3ヶ月ごとに替わります。
※今年度12月2日以降はプラネタリウムリニューアル工事のため,投映を休止します。

4月27日,5月25日,6月22日 はる  の  ほし
7月27日,8月24日,9月28日 なつ  の  ほし
10月26日,11月23日 あき  の  ほし

日時/毎月第4土曜日の11:00~11:30
申込/不要・当日先着順
幼児と保護者向け(どなたでも観覧可,幼児は保護者同伴)



【特別投映】大人のための星空めぐり(約60分)

落ち着いた音楽をバックに満天の星をじっくりながめられる大人向きの番組。星座にまつわるエピソ-ドから最新の宇宙の話題まで,その時々の星空の楽しみ方とともにくわしく紹介します。

日時/4月21日(日),7月14日(日)の11:00~12:00
申込/不要・当日先着順
対象/高校生,一般(中学生以下は入場できません)
4月21日 大人のための星見術  春の星座で有名なおおぐま座,かに座,しし座,おとめ座などを中心に,見つけ方から天体・神話まで丁寧にお話します。
 また,美しい星空を見るための場所選びや天体観測の道具,その他大人の方におすすめしたい星見術を合わせて紹介いたします。
7月14日 伝統的七夕とは  さそり座やいて座など主な夏の星座の見つけ方や見どころ,神話を紹介します。
 また,およそ2000年前に中国で生まれた七夕物語を取り上げ,昔の人々がどのような想いで七夕の星空をながめたのか,プラネタリウムで再現しながらお話しします。



団体投映

以下の番組からご希望に応じて投映します。団体予約についてはこちら。

★一般投映番組 (45分) 通常の一般投映と同じ内容です。
★ちびっこプラネタリウム (40分) 通常のちびっこプラネタリウムと同じ内容です。
★学習番組 (45分) 「星の動き」または「月のかたち」
どちらかの内容をお選びください。
★星空さんぽ (30分) 当日の星空をシンプルに紹介します。

  • 星の動き…東西南北の星の動きを観察し,空全体でどのように星が動いているのかを学習します。
  • 月のかたち…三日月・半月・満月を観察し,月は太陽と同じように東からのぼり南を通って西へ沈むことを学習します。