image


【京都市青少年科学センタ-】

ご覧いただけるプラネタリウム番組

投映時間

一般投映番組(星空解説+季節ごとのオリジナル番組)


ちびっこプラネタリウム(星空解説+星にまつわるお話(月替わり))


はじめてのプラネタリウム

大人のための星空めぐり


団体向け番組


一般投映番組(約45分)

投映時間

当日の星空やさまざまな天文現象について解説します。また,季節ごとに異なるオリジナル番組を生解説で楽しむことができます。小学生~大人向け。

リニューアル記念番組 「あなたの知らない 小惑星のひみつ」

令和2年10月10日(土)~令和3年1月6日(水)

主に火星と木星の間に多数存在する小さな天体,小惑星。"リュウグウ"という小惑星を探査して帰還中の探査機はやぶさ2に注目が集まっていますが, なぜ小惑星を調べるのでしょうか?小惑星とはどのような天体なのでしょうか?小惑星のひみつに迫ります。

     
*12月6日(日)13:00~は「字幕付きのプラネタリウム」
 一般投映番組の解説に字幕をつけて投映します。
  一般団体の予約は不可。ただし,聴覚障害者を含む団体の予約は可能です。

「オーロラ ~太陽のおくりもの~」

令和3年1月8日(金)~令和3年4月7日(水)

高緯度地方の夜空に出現する神秘的なオーロラ。その原因は遠く離れた太陽から地球へ飛んできた小さな粒子にあります。 なぜオーロラが起こるのか?しくみを説明するとともに,実際に撮影された美しいオーロラをドームスクリーンいっぱいに再現します。


令和3年1月30日(土)・1月31日(日)には, 特別投映『オーロラ・ワンダーランド~プラネタリウムでオーロラを感じてみよう~』を行います。
<新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため,令和3年3月27日(土)・28日(日)に延期>
 詳しくは,こちらをご覧ください。
*令和3年1月8日(金)~4月7日(水)には,写真展『オーロラ・ワンダーランド』を
行います。
 詳しくは,こちらをご覧ください。


ちびっこプラネタリウム(約40分)

投映時間

当日の星空案内(星や星座の見つけ方など)と,星にまつわるお話(月替わり)をします。小学校低学年までのお子さまとその保護者向け。


星にまつわるお話のテーマ
10月10日
~30日
ばけそこなった  かみさま 11月 そらとぶ  ひつじ
(やぎ座) (おひつじ座)
12月1日
~25日
ベツレヘムのほし 12月26日
~27日,1月
かみさまがばけた  うし
(クリスマス) (おうし座)
2月 ほしになった  ふたご 3月 てんごくの ばしゃひき
(ふたご座) (北斗七星)



【特別投映】 はじめてのプラネタリウム(約30分)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため,今年度はすべての回を【中止】します。



【特別投映】 オーロラ・ワンダーランド ~プラネタリウムでオーロラを感じてみよう~(約60分)

詳しくは,こちらをご覧ください。

【特別投映】 大人のための星空めぐり(約60分)

落ち着いた音楽をバックに満天の星をじっくりながめられる大人向きの番組。
星座にまつわるエピソ-ドから最新の宇宙の話題まで,その時々の星空の楽しみ方とともにくわしく紹介します。

日時/令和3年2月21日(日)の13:00~14:00
テーマ/星の一生
定員/90名
申込/不要・当日先着順(満席の場合はご容赦ください)
対象/高校生,一般(中学生以下は入場できません)

【特別投映】 プラネタリウム駅伝 ~春夏秋冬・星空をかける~(120分)

詳しくは,こちらをご覧ください。


団体投映

以下の番組からご希望に応じて投映します。団体予約についてはこちら。

★一般投映番組 (45分)
★ちびっこプラネタリウム (40分)
★学習番組 (45分) 「星の動き」または「月の形と動き」
小学校4年生の学校団体向けです。
どちらかの内容をお選びください。
★星空さんぽ (30分) 当日の星空をシンプルに紹介します。

  • 星の動き…東西南北の星の動きを観察し,空全体でどのように星が動いているのかを学習します。
  • 月の形と動き…三日月・半月・満月を観察し,月は太陽と同じように東からのぼり南を通って西へ沈むことを学習します。
  • 令和2年度プラネタリウムリ-フレット
    「天文カレンダ-」
    本年度の主な天文現象や,
    プラネタリウムのスケジュールをご覧いただけます。
    印刷してご利用ください(PDF)>>《表面》《裏面》