image


【京都市青少年科学センタ-】

プラネタリウム番組の種類とおすすめ年齢

画像をクリックすると,さらに詳しい説明が見られます。
一般投映番組 星空解説+科学センターのオリジナル番組
小学3年生~大人向け(どなたでもご覧いただけます)
ちびっこプラネタリウム 星空解説+星にまつわるお話(月替わり)
4才~小学2年生向け(どなたでもご覧いただけます)
はじめてのプラネタリウム 毎月第4土曜日,泣いても途中退場してもOKの特別投映。
4才までのお子様向け(どなたでもご覧いただけます)
※現在,新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止中です。
トワイライト プラネタリウム 期間限定,プラネタリウム観覧料のみで観覧できる特別投映。
「一般投映番組」と同じ内容を大人向けに解説します。
高校生~大人対象(中学生以下は入場できません)
団体投映番組 団体でご予約をお考えの方はこちらをご覧ください。
学校団体向けの学習投映も行っています。


一般投映番組 (投映時間:約45分)

投映時間

 当日の星空やさまざまな天文現象について解説します。また,季節ごとに異なるオリジナル番組を生解説で楽しむことができます。小学3年生~大人向け。(どなたでも観覧可,幼児は保護者同伴)

「星占いの星座」

令和4年1月4日(火)~令和4年4月6日(水)

 星占いに使われる黄道12星座は全星座の中でも歴史が深く,古いものは6000年以上前に原型があったことがわかっています。
 なぜ,これらの星々が重視されてきたのでしょうか?黄道12星座の歴史と特徴についてご紹介します。

※令和3年9月6日~12月27日は,プラネタリウム空調工事のため,投映を休止します。
12月28日~1月3日は年末年始の休館日ですので,令和4年1月4日から投映再開となります。




ちびっこプラネタリウム (投映時間:約40分)

投映時間

当日の星空案内(星や星座の見つけ方など)と,星にまつわるお話(月替わり)をします。
4才~小学2年生向け。(どなたでも観覧可,幼児は保護者同伴)


星にまつわるお話のテーマ
2020年度
3月
てんごく の ばしゃひき
(北斗七星)
2021年度
4月
ほしになったライオン 5月 てんにのぼった かみのけ
(しし座) (かみのけ座)
6月~7/7 てんにょ と うしかい 7/9~7/31 マウイのつりばり
(おりひめ・ひこぼし) (さそり座)
8月~9/5 ほくと と なんと 9/6~12月 投映休止
(北斗七星・南斗六星)
1月 ほしになったオリオン 2月 いぬときつねの おいかけっこ
(オリオン座) (おおいぬ座)
3月 きんのひしゃく
(北斗七星)

※令和3年9月6日~12月27日は,プラネタリウム空調工事のため,投映を休止します。
12月28日~1月3日は年末年始の休館日ですので,令和4年1月4日から投映再開となります。


【特別投映】 はじめてのプラネタリウム (投映時間:約30分)

 歌ったりかけ声をかけたりしながら,マスコットのプララちゃんといっしょに月や星を見つけて,星空を楽しみましょう。おしゃべりしても,泣いても,じっとしていなくてもOK。途中の出入りも自由なので,気軽に安心して観覧できます。プラネタリウムデビューしませんか?

日時/毎月第4土曜日の11:00~11:30
申込/不要・当日先着順
4才までのお子様と保護者向け(どなたでも観覧可,幼児は保護者同伴)

現在,新型コロナウイルス感染拡大防止のため投映休止中です。
 「はじめてのプラネタリウム」では番組の性質上,お客様が大きな声を出されたり,座席間を移動されることが多々あります。
そのため,感染症拡大防止の観点から,投映を休止しております。ご不便をおかけしますが,ご了承ください。
 再開次第,ホームページでお知らせします。

Q.「はじめてのプラネタリウム」以外に,小さい子どもが見られるプラネタリウムは?
 暗所を怖がらず,40分間座ってお話を聞くことができるお子様には,「ちびっこプラネタリウム」がおすすめです。
「一般投映番組」も,年齢制限は設けておりません。内容は小学3年生~大人向けですが,静かにご観覧いただけるのであればどなたでもお入りいただけます。

Q.真っ暗が怖い/40分間じっとしていられないのですが
 プラネタリウムでは,なるべく長く満天の星をご覧いただくため,どうしても場内が暗くなってしまいます。
 「はじめてのプラネタリウム」も真っ暗(街明かりを消して,満天の星空になった状態)になるタイミングはありますが,時間はわずかです。暗所が怖い,あるいは長時間お話を聞くことが難しいお子様は,「はじめてのプラネタリウム」再開まで今しばらくお待ちください。



【特別投映】 トワイライト プラネタリウム (投映時間:約45分)

募集は終了いたしました。
「プラネタリウム料金だけでプラネタリウムを見たい!」という長年のお客様からのリクエストにお応えして,プラネタリウム観覧料のみでご観覧いただけるプログラムです。
(展示場閉鎖後の受付となるため,展示場には入場できません)
一般投映番組「宇宙美術館~京都から宇宙へ絶景の旅~の内容を大人向けに解説します。

※2020年度まで開催していた「大人のための星空めぐり」とは内容が異なります。

日時/※日程によって投映時間が異なりますのでご注意ください。
令和3年7月5日(月)~7日(水),9日(金)  19:00~19:45(受付は18:15~)
7月10日(土),11日(日)  18:00~18:45(受付は17:15~)



団体投映番組

以下の番組からご希望に応じて投映します。団体予約についてはこちら。

★一般投映番組 (45分) 小学3年生~大人向け。その時期の一般投映番組を投映します。
★学習番組「星の動き」 (45分) 小学校4年生の学校団体向け。東西南北の星の動きを観察し,空全体でどのように星が動いているのかを学習します。
★学習番組「月の形と動き」 (45分) 小学校4年生の学校団体向け。三日月・半月・満月を観察し,月は太陽と同じように東からのぼり南を通って西へ沈むことを学習します。
★ちびっこプラネタリウム (40分) 4才~小学2年生向け。その時期のちびっこプラネタリウムを投映します。
★星空さんぽ (30分) 当日の星空をシンプルに紹介します。観覧者の年齢層に合わせてお話しします。