image


【京都市青少年科学センター】

ケナフで葉や茎の観察を

ケナフの葉の形は株によっても異なります。
また,同じ株でも,下の方からハート形,3つに裂けている,5つに裂けている,7つに裂けている,と形が異なる場合もあります。

晩秋には茎が真っ赤になります。カエデの紅葉とどちらが鮮やかでしょうか。
ケナフが別名「紅麻」とよばれるのも,この鮮やかな紅色の茎を見ると納得できますね。 茎が赤くなってからでも,紙すきに使えますので安心してください。

花の後にできる実や種も観察してみましょう。

実には,ちくちくする毛があります。実や種をとるときに,指に刺さらないように気をつけましょう。中には数個の種子が入っています。 次の春まで保存して,また育てましょう。

参考文献
『夢、ケナフ』鶴留俊郎,南方新社,1998

« 一覧に戻る