image


【京都市青少年科学センター】

コゲラを探そう

コゲラはなにをたべているの?

くちばしで木の枝や幹に穴をあけて,中にいる昆虫類を主に食べていますが,木の実なども食べます。木の幹の下の方かららせん状に上の方に移動していき,効率よく餌をとります。

コゲラの探し方

広葉樹の茂った林や緑の多い公園などに行き,じっと耳を澄まします。「ギーッ」と,古い扉がきしむような音が聞こえたら,それが鳴き声です。また,くちばしで木の幹をたたく「コンコン」という音で分かることもあります。
冬になると,シジュウカラやヤマガラ,メジロなどと「混群」とよばれる群れをつくり,樹々の間を餌をとりながら移動していきます。このころは葉も落ちて観察しやすい時期ですから,これらの群れを観察しながらコゲラをさがしてみましょう。

参考文献~「都市鳥ウォッチング」唐沢孝一著:講談社

« 一覧に戻る