image


【京都市青少年科学センター】

玉ねぎの皮で染め物遊び

 捨てられる玉ねぎの皮を使って,染め物遊びをしてみませんか?媒染液を使うと,色の変化も楽しめます。

準備する物

  • 玉ねぎの皮(茶色の部分)
  • 水きりネット
  • なべ
  • 食酢
  • 食塩
  • 鉄くぎ
  • 染める布(絹や羊毛)や糸(毛糸:羊毛100%)


玉ねぎの皮から染色液を作ろう

1. 玉ねぎの皮を水きりネットに入れます。

2. なべに玉ねぎの皮を入れ,全部が浸る程度の水を加えます。

3. 30分ほど煮ると,玉ねぎの色素が抽出できます。火を止めて,玉ねぎの皮を取り出します。これで,染色液の完成です。



鉄の媒染液を作ろう

1. 食酢に少量の食塩を溶かした液を作ります。
バットにティシュペーパーを何枚か敷き,湿る程度に流します。
その上に鉄くぎを並べ,ラップをして1日おきます。(スチールウールを用いると早く作ることができます。)

2. このように鉄くぎがさびます。

3. 水を足し,茶色の液を容器に移します。 これで,鉄の媒染液の完成です。



染めてみよう

1. 布や毛糸を用意します。

2. 水でぬらした布や毛糸と染色液をなべに入れ,15分ほど煮ます。

3. なべから,染まった布や毛糸を取り出し,水洗いをします。

4. きれいな茶色に染まりました。

5. 媒染液に 4 の布や毛糸を入れ,5分ほど浸けておきます。すると,あら不思議! きれいな茶色がしぶいこげ茶色に変化します。

6. 水洗いをし,乾かします。

きれいに染まりました。


玉ねぎの皮だけで染めたもの

鉄の媒染液で色を変えたもの


応用編~絞り染め~

1. 染めたい布を輪ゴムで1~2ヶ所しばります。

2. なべに 1 と染色液を入れ,1~2分ほど煮ます。

3. なべから染まった布を取り出して,水洗いをします。

4. 媒染液に5分ほど浸けます。

5. 輪ゴムをはずし,水洗いをした後,広げて乾かします。

6. きれいな模様ができました。



染め物遊びのヒント

  1. 染め物に使う布や糸
    布や糸の素材によって,染まりやすいものや染まりにくいものがあります。
    綿は染まりにくく,下準備として牛乳や豆乳に浸け,洗わずに乾燥させてから染めます。
    毛糸は羊毛100%を選びます。アクリル混毛と表示にあるものはほとんど染まりません。
  2. 染色液
    家庭では,玉ねぎの皮以外に紅茶,緑茶,コーヒーやカレー粉なども染色液となります。
    身近な野草や木の葉などでも挑戦してみましょう。
  3. 媒染液
    媒染液には金属がイオンとなって含まれていて,これが染色と関係しています。
    薬局などで購入できるものとしてミョウバンがあり,アルミニウムイオンが含まれています。


参考文献

  • 山崎和樹編,草木染,山と渓谷社,1997
  • 箕輪直子,最新草木の染色教室,誠文堂新光社,1995
  • 田中直染料店,2007染色材料カタログ,2007

« 一覧に戻る