image


【京都市青少年科学センター】

厚紙でブーメランを作ってみましょう。

必要なもの

  • 厚紙
    どんな厚紙でも作れますが,文具店や画材店などで売られている「工作用紙」,「片白ボール紙」などが使いやすいでしょう。薄いものは適していません。
  • 両面テープ
    一般に使われている両面テープでOKです。

作ってみよう

 幅2.5cm,長さ20cmに切った厚紙を2本用意し,下の図のように両面テープを使って十字に貼り合わせます(図1)。
 できたものを机の上に置きます。このとき上になっている面を「上面」とよぶことにします。
 羽根を4枚とも少しだけ上に曲げます。真横から見てほんの少し上がっているかな・・・・・と思う程度でOKです(図2)。
 安全のため,羽根の角を少し切り落としておきます。
 これで完成です。


図1

図2


飛ばしてみよう

 完成したブーメランの羽根を親指と人差し指ではさみ,垂直に立てるように持ちます。このとき,ブーメランの「上面」が自分の顔に向くようにします。ブーメランを水平に寝かせるのではなく,立てるように持つのがコツです(図3)。
 そのまま手首のスナップをきかせて前方に投げます。 ブーメランをクルクルと前方に回転させるのがコツです。
 右利きの人は,ブーメランが左旋回をして手もとにもどってきます。(左利きの人は右旋回をします。)



図3 持ち方

工夫してみよう

 次のような工夫をすると飛び方が変化します。確かめてみましょう。

  • 羽根を上に曲げる角度を変えてみる。
  • 羽根の大きさを変える。
  • 紙の材質を変える。
  • 羽根のはり方を変える。(図4のようなはり方でも,ブーメランはもどってきます。)
  • 羽根のはしにビニルテープを巻いて重くする。
  • 羽根の数を3枚にする(図5)。

そのほかにもいろいろ工夫してみましょう。


図4

4図5

注意しよう
ブーメランは,他の人に当たらないように広い場所で飛ばしましょう。また,車の通るところで飛ばしてはいけません。

« 一覧に戻る