image


【京都市青少年科学センター】

大きなシャボン玉

準備物

・コンパクト合成液体洗剤
・PVA洗濯のり
・針金
・シャボン液を入れる入れ物(口が広く浅いものがいい)

シャボン液をつくる

液体洗剤:洗濯のり:水を1:5:8の割合で混ぜ合わせる。
できるだけ泡がたたないように,均一になるまでよく混ぜます。
洗剤や洗濯のりの種類によって割合は異なります。少しずつ割合を変えてみて一番いい状態を探してみましょう。
応用:砂糖やグリセリン,ゼラチンなどを少量加える方法もあります。試してみましょう。


輪を作る

針金でシャボン玉用の輪と取っ手を作ります。いろいろな形にしてみたらどうなるでしょうね?
輪の部分は太目の針金を使えば形が安定します。輪や取っ手の接続部分は細い針金で止めます。
応用:針金にガーゼ(包帯)や水をよく吸うひもを巻くと安定します。


飛ばしてみましょう。

注意:シャボン液が皮膚についた場合は,すぐに洗い流すこと。目には絶対入らないように。
目に入った場合はよく目を洗い,痛みが取れない場合は医者に見てもらうこと。
口に中に入れないこと。飲食物や食器類の近くでは飛ばさないこと。
床にシャボン液が落ちると滑りやすくなります。気をつけましょう。

« 一覧に戻る