【京都市青少年科学センター】

見て! 触れて! 科学の不思議「大発見」!

身近にある自然の不思議から宇宙の神秘まで,楽しく遊びながら科学しよう !!

プラネタリウム

今週の催し

現在受付中のイベント

理科オンラインイベント

よくある質問


所長ごあいさつ

科学センターからのお知らせ

「プラネタリウム投映休止」と「新イベント開催」のお知らせ

 プラネタリウムリニューアル工事のため,令和元年12月2日(月)から投映を休止します(令和2年7月オープン予定)。休止期間には,以下のとおり「昼間の金星を見つけよう!」など新イベントを開催しますので,ぜひ,ご来館ください!

期間限定イベント「昼間の金星を見つけよう!」を実施します!

 昼間でも星が見えることを体感してもらえるイベント「昼間の金星をみつけよう!」を4月までの期間限定で実施します。
 「宵の明星」としておなじみの金星ですが,条件が良ければ肉眼で見ることもできるのです。昼間の金星を見つけに,是非,青少年科学センターにお越しください。

  【日 時】 12/14(土)~4/7(火)の土日祝及び冬季・春季期間中の平日
        ①11時~  ②14時25分~ 各回共に30分程度
  【内 容】 ・肉眼で金星が見えるか挑戦する。
        ・双眼鏡や天体望遠鏡を使って金星を見る。
  【対 象】 どなたでも参加できます。(ただし,幼児は保護者同伴)
  【料 金】 無料(要入場料)
  【その他】 ・曇雨天時は,演示実験コーナーで当日の星空(星座)解説を実施します。
        ・他のイベントの実施等により,中止する場合があります。
        ・詳細はこちらをご覧ください。


特別演示実験イベント「現代版 ロウソクの科学」を開催します!

 ロウソクの炎を通して科学の本質にふれるイベント「現代版 ロウソクの科学」を開催します。
 子どもたちの持つ好奇心に火をともし,科学の不思議にふれる喜びを伝えたいと思います。

  【日 時】 12/15(日)及び12/25(水)
        11時~(30分程度),14時30分~(主に幼児向け,20分程度),15時45分~(30分程度)
  【内 容】 ・明るさの比較実験
        ・ロウソクの炎の観察とその正体の解説
        ・赤,緑,黒(!?)など,様々な色の炎を発生させる実験  など
  【定 員】 各回150名(当日先着順)
  【料 金】 無料(要入場料)
  【その他】 詳細はこちらをご覧ください。


部分日食観望会を開催します!

 令和元年12/26(木)に起こる部分日食の観望会を下記のとおり実施します。
 日食メガネや望遠鏡等を使用し,欠けた太陽の様子を安全に見ていただけますので,是非この機会に御来場ください。

  【日 時】 12/26(木)14時~16時半頃
  【内 容】 ・日食メガネ等を使って肉眼で見る。
        ・天体望遠鏡を使って見る。(①太陽投影板に映して見る。②安全な減光フィルターを通して見る。)
      ・天体望遠鏡による映像を大型モニタに映して見る。
  【対 象】 どなたでも参加できます。(ただし,幼児は保護者同伴)
  【料 金】 無料(要入場料)
  【その他】 悪天候で中止する場合は,当日正午までに当センターのホームページでお知らせします。


親子実験教室「森のおくりもの」参加者募集!

 とても楽しい科学実験の体験教室です。親子で理科・科学の不思議や面白さを実感できます!
 伐採された樹木“材”を使って,それぞれの樹木がもつ特徴を観察したり,香りを調べる実験を通して,森や樹木などの自然から受けている「めぐみ」について考えていきます。

  【日時】   1/12(日) (午前の部)10~12時 (午後の部)14~16時
  【対象】   小中学生とその保護者(幼児は入室できません。)
  【定員】   各回40名
  【費用】   無料(要入場料)
  【申込方法】     「京都いつでもコール」へ電話・FAX・電子メール  ※ 詳細はこちら
  【申込期間】     12/17(火)~12/27(金)


プロポーザルの実施について

 京都市青少年科学センターの建築及び設備改修基本計画並びに中長期整備計画策定業務の委託について,公募型簡易プロポーザル方式により受託候補者の選定を行いますので,提案を募集します。

  詳しくはこちらを御確認ください。


新展示品の名称を「みらい地球儀」に決定しました!

 新展示品「科学地球儀(仮称)」の名称募集に多数のご応募をいただき,ありがとうございました。

 小・中学校校長会やPTAの代表からのご意見を踏まえ,京都市在住の德田朔一郎さんと渡辺里々子さんからご応募いただいた「みらい地球儀」に決定させていただきました。 「私たちの住む星・地球の現在の姿を知ることによって,未来へと想いをはせてほしい」という展示品の趣旨にふさわしく,わかりやすい名称となっており,皆さまに長く親しまれたらと願っております。

 今後とも,開館50周年を迎えた青少年科学センターと共に,「みらい地球儀」をご愛顧いただきますよう,よろしくお願いいたします。

平成30年度新展示品「みらい地球儀」について

公開を開始しました!日本初のシステムをぜひご覧ください!
平成31年3月3日(日)公開を開始しました。未来の地球環境について考えることのできる展示品です。
展示品の詳しい紹介は,こちらをご覧ください。

平成31年度京都市理科観察実験アシスタント募集!(平成31年4月4日(木)必着)

京都市立小・中・総合支援学校における理科の観察・実験活動を補助するアシスタントを募集します。
定員を超えた場合は,期間内であっても受付を終了する場合があります。
詳しくは,要項をご覧ください。  募集要項(PDF) , 応募票(PDF) (WORD)  募集は終了しています。


おかげさまで入館者500万人を達成しました!

  当センターでは,平成31年3月2日(土)に昭和44年の開館以来,500万人目となるお客様をお迎えしました。ご利用いただいております皆さまに感謝申し上げます。
  記念すべき500万人目のお客様は,京都市伏見区にお住いの磯部春光様(小学1年生)です。当日は,セレモニーを行い,当センター所長 瀬戸口烈司から,記念品として天体望遠鏡工作キットなどを贈呈しました。
  なお,これを記念し,平成31年3月3日(日)からご来館されたお客様に当センターオリジナルの天体ポストカードをプレゼントしました(先着500名様。配布は終了しました。)。

『「親子ふれあいサイエンスルーム」・子育て支援ボランティア』を募集します!

  当センター内にある「親子ふれあいサイエンスルーム」の運営をご支援いただくボランティアを募集します。
  詳しくは,こちらをご覧の上,ご応募ください。

皆様へのお願い

連休中及び土・日・祝日は,駐車場の満車が予想されます。
来館される際はできる限り公共交通機関をご利用ください。


親子ふれあいサイエンスルーム イベントの開催について

毎月第3土曜日の13時15分から絵本・紙芝居の読み聞かせなどを行う「おたのしみひろば」(約15分程度)を開催しております。
詳しくはこちら