image


【京都市青少年科学センター】

実験室学習(対象:小学校6年生・中学校1年生)

 センターが独自に開発した教材・教具を使って行う実験室での学習です。子どもたち一人一人が観察実験を行い,探究する過程の楽しさや厳しさを味わい,自然科学への興味,関心を高めることがねらいです。
 物理・化学・生物・地学の4領域で,毎年新しいテーマの学習を開発しています。これまでに開発し実践した学習は,約290テーマとなります。

小学校の学習風景
小学校の学習風景
中学校の学習風景
中学校の学習風景


平成30年度の学習は,次のテーマで行います。

小学校6年実験室学習 (120分)

テーマ:「ドローンの科学」

【領域】物理
 最近,空を飛ぶドローンで撮影した映像をテレビでもよく見かけるようになりました。災害救助や宅配などいろいろな分野で活躍の幅を広げようとしているドローン。みなさんはドローンがどのように飛んでいるのか知っていますか。今年度の実験室学習ではドローンの飛行に秘められた科学について実験を通して学びます。みんなで協力して操作しながら,ドローンの秘密を探っていきましょう。

テーマ:「明かりのひみつを探れ!」

【領域】化学
 みなさんの身の回りには「光を発するもの」がたくさんあります。例えば,電気の力を使った光,ろうそくの炎やホタルの光・・・これらのものはどのような仕組みで光を発しているのでしょうか。今年度の実験室教室では,人類が最初に明かりとして利用した「炎」の明るさのヒミツ,さらには,電気や熱のエネルギーを使わずに発光する不思議な光のヒミツに迫ります。暗闇を明るく照らす,美しい光のヒミツを解き明かしましょう。

テーマ:「ヒツジのおくりもの」

【領域】生物
 私たちの生活は,さまざまな生き物の恵みを受けて成り立っています。その中でもヒツジは,「衣食住」をまかなう大切な家畜として,大昔から人間と一緒に暮らしてきました。今回はヒツジの毛(ウール)に焦点を当て,どんな秘密があるのか,観察や実験を通して探っていきます。
※本学習では,刈ったままのウールも観察します。動物アレルギー等お持ちの場合はご相談ください。

テーマ:「風」

【領域】地学
 そよ風,春風,時には台風となって暴れまわる風。童話や歌の中に出てくる風。風はとても身近な存在です。でも,風ってどうして起こるのかなぁ。風の吹く原因を,実験を通して考えてみましょう。まず風を感じるところから入ります。次に,風を空気として,空気を動かす仕組みを探ります。最後に見えない風を見えるように工夫をしてみると・・・。おーっ,風のヒミツが見えてきたぞー。そう,あたたはもう気象予報官です。(*観察・実験のため,階段での移動を伴うことがあります。)

中学校1年実験室学習 (120分)

テーマ:「ドローンの科学」

【領域】物理
 最近,ドローンで撮影した映像をテレビでもよく見かけるようになりました。災害救助や宅配などいろいろな分野で活躍の幅を広げようとしているドローン。ドローンに秘められた科学について実験を通して学びます。みんなで協力してドローンを操作しながら,ドローンの秘密を探っていきましょう。

テーマ:「炎と光」

【領域】化学
 みなさんの身の回りには「光を発するもの」がたくさんあります。人類が最初に明りとして利用した「炎」,街頭や家での電気を使った明り,さらにはホタルやケミカルライトなど生物発光や化学物質による光などさまざまな光の不思議に迫ります。暗闇を明るく照らす,美しい光のヒミツを解き明かしましょう。

テーマ:「ヒツジのおくりもの」

【領域】生物
 私たちの生活は,さまざまな生き物の恵みを受けて成り立っています。その中でもヒツジは,「衣食住」をまかなう大切な家畜として,大昔から人間と一緒に暮らしてきました。今回はヒツジの毛(ウール)に焦点を当て,どんな秘密があるのか,観察や実験を通して探っていきます。
※本学習では,刈ったままのウールも観察します。動物アレルギー等お持ちの場合はご相談ください。

テーマ:「風」

【領域】地学
 そよ風,春風,時には台風となって暴れまわる風。童話や歌の中に出てくる風。風はとても身近な存在です。でも,風ってどうして起こるのかなぁ。風の吹く原因を,実験を通して考えてみましょう。まず風を感じるところから入ります。次に,風を空気として,空気を動かす仕組みを探ります。最後に見えない風を見えるように工夫をしてみると・・・。おーっ,風のヒミツが見えてきたぞー。そう,あたたはもう気象予報官です。(*観察・実験のため,階段での移動を伴うことがあります。)