image


【京都市青少年科学センター】

センター学習

 センター学習は,主に実験室学習,展示学習,プラネタリウム学習の3つの学習で構成されています。これらの学習を通して科学の不思議や楽しさを感じてもらい,科学者精神にふれてもらうことを目的としています。

実験室学習 展示場学習 環境実験室学習 プラネタリウム学習
《対象》

  • 京都市立小学校4,5,6年生の児童(6年生は悉皆で全ての小学校が参加,4,5年生は希望制)
  • 中学校1,2年生の生徒(希望制)
  • 高等学校,定時制高等学校,総合支援学校の児童・生徒。
    および,幼稚園・保育園の年長児(希望制)

小学校

6年センター学習 ・実験室学習120分
・実験室学習80分と展示学習40分
 ※各校でコースを選択
4,5年センター学習 ・展示学習60分
・エコ学習60分
・環境実験室学習60分
・プラネタリウム学習60分
 ※4つの学習から2つを選択
宿泊事前学習(4,5,6年) ・星座早見盤の製作とプラネタリウム学習60分

中学校

センター学習(1,2年) ・実験室学習120分
・実験室学習80分とプラネタリウム学習40分
 ※各校でコースを選択

※総合支援学校・定時制高等学校等については,学校と協議のうえテーマや形態を決定します。