image


【京都市青少年科学センター】

親子ふれあいサイエンスルーム

小学校就学前の乳幼児と保護者の皆さんが,科学を体感できる遊具を通して親子でふれあう場です。
入場料優待カード「親子でパスッ!!」を利用して,何度でもお越しください!
○ 親子ふれあいサイエンスルームのイベント情報はこちらからご覧になれます。
○ 親子ふれあいサイエンスルームのリーフレットはこちらからご覧になれます。
   
(※小学生以上の児童・生徒や団体での入室はご遠慮ください)

バブルタワー

1.バブルタワー

レバーを下げることで,シリコンオイルの中を空気の大きな泡がゆっくりと上がり,泡の動きや形状を体感できます。 ダイヤルを回すと,三原色のLEDの調光により様々な色を作り出すことができます。

落書きコーナー

2.落書きコーナー

天井のプロジェクターで映像を投影し,電子ペンで文字や絵を壁面に写します。線の色や太さを変えることもできるので,思いのままに描いてください。

光の池

3.光の池

天井のプロジェクターにより床面に映像を投影し,赤外線センサーがエリア(池の中)の動きを感知し,その動きに連動して映像が瞬時に変化します。下ばかり見ていてぶつからないよう気をつけて遊んでください。

浮き玉

4.浮き玉

送風機からの空気が,ボールや風船の表面に沿って流れ,空中に浮遊する現象から空気の動きを体感できます。 ハンドルで操作しますが,慣れたら浮いた玉を順番に横へ送っていくこともできます。

空気砲

5.空気砲

天板を押すことにより,ドーナツ型霧状の水滴が出てきます。押し出された空気の流れや進み方,渦の様子を体感することができます。3基のうち1基は自動で出てきます。びっくりしないでくださいね。(霧状の水滴は水蒸気ですので害はありません。)

不思議な鏡

6.不思議な鏡

偏光フィルムの特性を利用して,光の進み方や性質,偏光について見ることができます。部屋の柱に設置した偏光フィルム付鏡を通し,別の柱の偏光板で製作したイラストを見たり,入口ガラスに貼られた偏光フィルムを通して,部屋の外部と内部でイラストの見え方がどう変わるのかをおたのしみ下さい。