ネットワーク時代に相応しい
「光京都ネット」に変貌!
 

H9年12月 京都市立学校向けにインターネットサービスを提供開始。
H16年度〜 「京都市教育ネットワーク(愛称:光京都(ひかりのきょうと)ネット)」へ全面移行し,市立学校・幼稚園及び教育委員会の事務局・出先機関を包括した新しいネットワークが誕生。
すべての学校に光ファイバー(地域IP網:100Mbps)等の高速通信回線を用いたネットワーク活用環境(ブロードバンド)が整備され,インターネット閲覧や学習コンテンツ利用の高速化が図られた。
H21年度〜 ネットワークセンターの機器や,ネットワークセンターと各学校を結ぶネットワーク機器が一新し,ネットワーク利用の利便性が向上。
学校ホームページや校務処理のためのシステムが追加された。
H30年度〜 光回線のさらなる高速化を実現。また,ネットワークセンター設備をデータセンターに一元化することにより,高効率・高セキュリティのネットワーク運用が図られる。

 京都市教育ネットワーク(光京都ネット)の概要
 学校等へ提供されるサービス
 学校におけるセキュリティ保持

【御注意】 ネットワークに関する記載内容については,校種により事情が多少異なる場合があります。


京都市教育委員会 学校事務支援室