平成25年度 実施計画

1 研究の内容

(研究テーマ)
(1)学校図書館に係る取組に関する研究テーマ
 図書館に関する情報発信やデジタル図書の活用の推進,授業への協力・支援・資料センターとしての機能の充実
(2)ICT環境を活用した教育活動の充実に関する独自の研究テーマ
 子どもの「できる」を引き出し,夢や希望を育てるメディアセンターとしての図書館活用
 −図書館にある教材と子ども達が自ら制作・収集した情報とのシームレスな融合−
 本校には,家庭でほとんどの時間,ビデオを見て過ごしていたり,受動的な姿勢の子どもが多く在籍している。ICT機器を活用することによって,図書館にある様々な資料と,手づくり教材や子ども自身が制作したもの等とのシームレスな融合を図り,子どもの「できる」「もっとしたい」という気持ちを引き出し,自らアクションを起こし,主体的に書籍等に親しみ,楽しむことのできる子どもを育てたい。

(今年度の取組案)
(1)読み聞かせ教材等をメディアサーバーへ保存
(2)子どもが授業で情報を収集,制作している映像等をメディアサーバーに保存
(3)書籍の内容を補足する支援方法や手順書等をメディアサーバーに保存
ICT機器を活用し,上記のメディアにいつでも,どこでも,簡単にアクセスできるようにする。

(4月中旬より,下記の状況で活用を開始)
・メディアサーバーに学習項目ごとにフォルダを作成した。読み聞かせ絵本の動画や中学部広報ユニットのニュースが掲載されており,図書室用iPadや教室の学習系パソコンから見ることができる。
・今後,子どもたちが興味・関心を持っていそうなさまざまな情報(絵本,写真,動画などを保存していき,自由に見られるようにしていく予定。

2 研究の実施体制

 副教頭を責任者として,指導部 情報教育・図書主任を中心に,情報教育主任,各学部の学部長・図書担当や支援部,総務部の協力を得て取り組む。
役割 担当者 分担内容 備考
責任者 副教頭 ・図書室タブレット導入申込み済み。
・各学部長・支援部長に趣旨を説明して協力を求める。
計画書作成 図書担当 @計画書の作成(4月末締切)
A1年目成果報告書(2月末締切)
図書室用iPadの管理 図書担当 充電,図書室用iPadの貸出管理と使用方法の説明。 図書室で保管。
機器のメンテナンス 情報教育担当等 必要なソフトウェアの選択,インストール,設定,使用方法の説明,不具合のメンテナンス 情報教育主任だけでなく,できる人に協力を要請する

3 実施時期・スケジュール

〜4月中旬 ・昨年度に作成した「読み聞かせ絵本の動画」,「中学部広報ユニットのニュースの動画」をメディアサーバーに保存し,iPadから見られるようにする。
・iPadの基本操作についての研修(対象:副教頭,図書室担当)
 4月16日(火) ・図書室開館
 4月17日(水) ・図書室でのiPad活用開始
 4月19日(金) ・情報教育担当と本事業について,役割分担・危機管理などについて打ち合わせ

〜5月中旬 ・図書室で活用するために必要な有料アプリの選定
・貸出用iPadに無料アプリをインストール

5月13日(月) ・職員会議にて,本事業に関する説明

5月中旬〜 ・貸出用iPadの貸出開始。
・「読み聞かせ絵本の動画」,「中学部広報ユニットのニュースの動画」,「手順書など教材」等を,順次,メディアセンターに保存

夏休み中 ・計画の進行状況を確認。9月以降の取組についての見直し

1月31日(金) ・研究報告会にて本事業にかかわる公開授業を実施
(研究報告会での公開授業にこだわらず,本事業にかかわるiPadを活用した取組について,随時,公開していく予定)

京都市立西総合支援学校