京都市立錦林小学校

〒606-8322 京都市左京区岡崎入江町1-1 TEL: 075-771-0921 FAX: 075-771-3622


実践報告等

※個人情報保護のため,児童生徒の写真等は加工処理しています。
報告日 種別 タイトル(リンク)
H25.05.02 実践報告 ipadを使った授業での演示について(国語)
ipadを使った授業での演示について(算数・社会)
「Note Anytime」を使用した観察(理科)
「ロイロノート」を使用した音読劇(国語)
H25.05.10 実践報告 Apple TV (AirPlay)の活用(算数)
iPad カメラ機能の活用
H25.05.27 実践報告 iPadを使った学級会
H25.09.02 実践報告 「SKYMENU Class for iPad」の活用(4年国語・算数)
H25.11.20 実践報告 「SKYMENU Class for iPad」の活用2(4年理科)
H26.01.29 実践報告 MacBook「iBooks Auther」の活用
「ロイロノート」の話し合い活動での活用(4年理科)
H26.07.23 実践報告 「ロイロノート・スクール」の活用(5年理科)
株式会社 ロイロ との共同研究
すいせんします(5年国語)
 ・ポートフォリオ化による学びの習得法
動画 (mp4形式) 動画(wmv形式)
もののとけ方(5年理科)
 ・パフォーマンス課題
動画 (mp4形式) 動画(wmv形式)
地域の魅力を再発見して発信しよう(5年総合)
 ・CM構成法
-----

実施計画

平成25年度 実施計画へ

1 研究の内容

 本校の研究テーマである「実行力を支える情報活用能力の育成」〜学校図書館・ICT機器を活用した学習活動の育成〜の研究テーマに迫るために教科学習や総合的な学習の時間で司書教諭と担任とが連携をとり図書館の活用の時間を意図的,計画的に位置づけて,資料の収集や紹介や活用方法などの指導の充実を図る。タブレット端末の活用については,昨年から活用を始めているが必要事項をノートに記録して,カードなどに転記していたものをタブレット端末のアプリを用いることで子どもたち自身が整理しやすく活用できるようすることを工夫しながら推し進めていく。また,京都産業大学の大平睦美先生のご指導のもと,福島県と島根県の小学校とのテレビ会議を活用して調べたことを発表する学習活動を展開することを通してよりわかりやすく伝えるにはどうしたらいいかを考える経験をつみ,情報活用能力を伸ばす機会にしたい。またデジタル教科書の導入も視野に入れ新しい活用法の創造に力を入れたい。このように学校図書館やICT機器を活用した課題探究型学習では,思考ツールの有効活用を図りながら,課題に対して取り出した情報について必要な情報と不必要な情報を選択して探究活動を展開している。一方,情報モラルの面からは目的にあった情報を取り出し選択した情報の送信者として相手意識をもち人権意識に基づいた伝える力や受信者として送信されてきた情報を分析して適切に取捨選択する力を育てていきたい。このように子どもたちの情報活用能力を伸ばすことにより各教科の基礎的・基本的な知識を自ら進んで習得する力をつけることと道徳的な判断力を育て,それが生活の中で生かせるような力をつけていきたい。

2 研究の実施体制

 4月に全教職員による研究会を行い,研究を効果的に進めていくために研究主任が中心となり主に研究部の中で研究テーマに迫る手立てについて研究を深めていく。実際の授業づくりについては子どもたちの実態を踏まえ学年部が中心となり授業計画を立案する。そして立案した授業案に基づき授業クラス以外の学級で研究主任や各部会の参観を伴う事前授業を行う。その後,事前授業を振り返り学校長を中心として事後研究会を行い指導案の再検討を行う。実際の校内研究会では検討を重ねた指導案をもとに授業を行い,グループ別の討議も取り入れ一人一人の意見が出しやすい環境をつくる。そして指導主事または外部講師による指導を受けることを通して指導法の充実を図っていきたい。そしてICT教育部が定期的に研修会をもつ他,7月30日には関西大学教授黒上晴夫先生に情報ツールを活用したICT教育についての研修の実施する。また,8月20日にはロイロノートスクールの活用研修をロイロ社の担当者から実施していただく計画になっている。
 さらに10月の,第40回日本教育工学研究協議会全国大会・京都大会や自主研究発表会では,これまでの本校の取組に対して様々な方々からご指導を受ける機会をもち指導力の向上を図る。

3 実施時期・スケジュール

6月 2日 第1回 1年 生活科「なかよしだいさくせん」
  19日 第2回 6年 総合的な学習「京の魅力をみつけよう」〜校区の史跡をめぐって〜
  26日 第3回 育成学級「4組」研修会
   事後研3時〜4時
   講演(京都教育大学教授 相沢雅文先生 4時〜5時
   「学級の中で特別な教育的ニーズのある児童の支援」
7月 3日 第4回 5年 国語「百年後のふるさとを守る」
9月11日 第5回 2年 国語「あったらいいなこんなもの」
10月24日 JAET京都大会
  1年 国語
  2年 生活
  3年 国語
  4年 総合的な学習の時間
  5年 総合的な学習の時間
  6年 国語
1月13日 第6回 3年 総合的な学習の時間
1月15日 第7回 4年 理科
12月5日 自主研究発表会 各学年1学級と育成学級の授業公開 講演会 事後研究会

京都市立錦林小学校