京都市立上賀茂小学校

〒603-8073 京都市北区上賀茂烏帽子ヶ垣内町1 TEL: 075-711-0804 FAX: 075-781-0480


実践報告等

※個人情報保護のため,児童生徒の写真等は加工処理しています。
報告日 種別 タイトル(リンク)
H25.03.15 教材資料 iPad を使ってみよう
H25.05.28 実践報告 タブレットPC活用事例【6年生社会科】
H25.06.03 教材資料 タブレットPC使用許可証
H25.06.27 実践報告 iPadで写真を見よう【2年生】
動画を撮ろう【6年生】体育
H25.08.30 教材資料 調べ学習等におけるインターネットの活用について(先生向け)

実施計画

平成25年度 実施計画へ

1 研究の内容

研究テーマ
 『自分の思いや考えを豊かに表現できる子』
 〜言葉の力を高め,意欲的に表現できる子の育成〜
 ○心をひきつける導入の工夫と,問題意識が連続する単元構想の充実
 ○対話力・伝え合う力を高めるための学習活動の工夫
 ○表現する力を高める

学校図書館活用教育目標
 『自ら学ぶ力を育て,豊かな心を育む学校図書館』
めざす子ども像
 ○自ら探究する子
  ◇学ぶ楽しさを知り,確かな課題や問題意識をもって,自分からすすんで調べたりまとめたりできる。
  ◇課題解決を通して,人の考え方や生き方を学ぶ。
 ○話し合い 考えあえる子
  ◇自分たちの力で話し合い,よりよいものにしようと集団決定ができる子どもたち。
    *小グループから学校集団に拡大する。
    *集団決定するまでの過程も大切にする。
 ○伝えあえる子
  ◇相手を意識して,わかりやすく工夫しながら,思ったことや考えたことを伝える(発表する)。
 ○本から豊かな心を感じる子
  ◇自分を見つめ,共に生きることに喜びを感じることができる。
  ◇豊かな感性と創造力をもち,自分の言葉で話し合う。


・学校図書館の大きな柱の一つである「学習・情報(メディア)センター」としての役割として,書籍や新聞,資料の紙ベースだけではなく,インターネットや電子データ,DVDなどいろいろなメディアからの情報を整備していくことが,児童の学習を確かなものにするためには重要であると考える。タブレット型端末はそのひとつである。
・タブレット型端末の活用は,情報収集だけではなく,記録(写真・動画・録音・メモ)することや交流,表現といったコミュニケーションツールとしても活用できる。
・一人一人の学習をより豊かなものにするために,調べる活動の中では,書籍やタブレット型端末を, 交流の場面では,電子黒板やOHCなどの他のICT機器やパネルやボードなどを,どのように組み合わせたり,使い分けたりしていくのが思考力を高めるために有効なのか,タブレット型端末の活用法を研究していきたいと考えている。
・論理的な思考力を高めるためには,深く自分なりの考えをもつこと,交流場面では正確に考えを伝え理解することが必要であり,タブレット型端末を活用することで,「個々の思いやこだわりをもった調べ学習」,「自分の伝えたい内容を分かりやすく示しながら説明できる交流」が可能となり,論理的な思考力・表現力の育成につながると考える。
・図書館を活用した指導の在り方,支援,手立てを明らかにし,系統立てた指導を通して,「読む・調べる・考える・選ぶ・まとめる・表現する」の「自己学習力」(学び方)を身に付ける。

2 研究の実施体制

・タブレット型端末の活用を情報活用能力として,図書館活用部会中心に,教育メディア部と連携しながら取り組む。
・研究部の中に図書館活用部を設置する。 
・図書館活用部には図書館主任を中心に各学年・育成学級からも1名図書館活用部に入る。
・毎月1回 図書館活用委員会を開く。 
・学校図書館ボランティアや公立図書館との連携を図る。
・図書館ボランティアを募集する。(学生・地域・保護者)
・学校,地域,保護者が連携して図書館運営にあたる体制づくりを進める。

3 実施時期・スケジュール

(1)公開授業実施時期
 北上支部図書館教育主任会の授業研修会と兼ねて実施
 平成27年2月頃を予定
 公開授業  14時00分〜14時45分(予定)
 事後研究会 14時55分〜17時10分(予定)   

(2)内容等
 公開授業 タブレット型端末を活用した教科指導
 3年2組  教科は未定

京都市立上賀茂小学校