「英語教育推進研究拠点校事業」

導入システム


 本市では平成9年から,京都市教育ネットワークのもとで京都市立学校向けのインターネットサービスを開始し,平成15年度にはブロードバンド(光ファイバー)化されるとともに,どの教室からもネットワークに接続できる「校内LAN」のインフラ整備や教室用パソコンの設置を行ってまいりました。また,平成21年度には国の「学校情報通信技術環境整備事業」により,普通教室に電子黒板やデジタルテレビ,教材提示装置が配備されるなど,ICT環境が徐々に整ってきました。
 本事業ではこうした既設のシステムを基盤とし有効活用を行いながら,英語教育等への活用をめざして,無線LAN(WiFi)に接続できるタブレット端末を整備しました。さらに,一部の学校については,新しい教育ネットを検証するために,一般回線・ISPを利用するネットワークシステムを構築しました。

ネットワークシステム,ハードウェア・ソフトウェア

※ネットワークシステム及びハードウェア・ソフトウェアの詳細は,以下のリンク先を参照してください。
システムイメージ(PDF)
ハードウェア・ソフトウェア

INDEXページへ


京都市教育委員会