「英語教育推進研究拠点校事業」

 小学校における英語教育の適切な開始学年や授業内容のあり方,小学校から中学校への円滑な移行のための方策,中学校・高等学校における英語教育の内容の高度化等,文部科学省が発表した「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」を踏まえ,国際文化観光都市・京都にふさわしい実践的英語力育成に向け,本市における英語教育の拠点校を指定し,小中連携による英語教育の研究・実践を行います。
 連携して研究を進める複数の拠点校は,原則,中学校ブロック(中学校及び通学圏内の小学校)を「推進研究地域」とし,ブロック単位で運営委員会の開催・運営等を行います。

平成26年度末に各校にタブレット端末が導入され,平成27年度より本格的に活用がスタートしました。
調査研究の概要
  事業の経過
調査研究校の情報
 ・研究調査校の情報ページにリンクします。
  各校のホームページより
 ・各校のホームページに掲載された本事業関係のページにリンクします。
  公開授業案内
 ・研究調査校の公開授業日程等の一覧を掲載します。
導入システム
 ハードウェア・ソフトウェア

本事業に関するお問い合わせ先

京都市教育委員会