京都市立洛陽工業高等学校は、時代の先端を行く京都の産業界に活力を与える優秀な人材を数多く送り出し、我が国の発展に大きく貢献してきました。科学技術立国・日本を支え、世界に誇るものづくりを担う技術者の育成に取り組んでいます。


最新の更新情報はこちら(京都市統一HP)



平安京の京都は、東西を分割して中国古代王朝の都となった町の名前で名づけていました。西側の右京を「長安」、東側の左京を「洛陽」と呼んでいました。ところが、右京の「長安」側は湿地帯が多かったことなどからほどなく廃れ、市街地は実質的に左京すなわち「洛陽」だけとなりました。このため京都を「洛陽」と呼ぶようになったのですが、洛陽工業高等学校は、京都の雅な呼称を冠した日本で最も古い公立の工業高校で、100年以上の歴史を誇っています。


(C) Rakuyo Technical High School All rights reserved.