平成21年度 京都市立音楽高等学校 教員公募募集要項
 

☆ 本校の教育目標

本校は音楽を専門とする高等学校として、人間尊重の精神を基礎に、心豊かな人間を育てると同時に、将来広く音楽専門家として活躍し、文化の発展に貢献する人材の育成を目指しています。そのために、次のような教育方法・内容を取り入れ、高い水準の音楽専門教育を実施しています。

専門家による徹底した専攻実技の個人指導

習熟度別編成による小グループでの音楽基礎学習

国内外の著名な優れた音楽家による公開授業や、東芸、京芸等の教授による専攻別特設講座

定期演奏会での学習成果の発表や、伴奏・アンサンブル・オーケストラ等の合奏や合唱の学習
ヨーロッパ研修旅行での本場の音楽の学習

国公立大学を中心とした音楽系大学進学に対応した1年次からの徹底した進路指導


本校の現状と課題

卒業生の大半は、京都市立芸術大学・東京芸術大学をはじめ全国の国公私立芸術系・教育系大学に進学しますが、欧米に留学する生徒もいます。今後も、こういった将来音楽家として大成するための登竜門としての進路をさらに確実に保障することが、本校の重要な課題の1つです。

平成22年4月に、元 城巽中学校跡(二条城の東側)への移転が予定されています。この移転を機に、音楽高校は、今、大きく羽ばたこうとしています。


求める人材

本校の教育目標並びに現状と課題を十分に認識し、複数の校務分掌の担当や補習等も含め、本校の教育活動に積極的に、そして情熱的に取り組む意欲を有する者



 1)募集対象者

現に京都市立高等学校又は総合支援学校に勤務している教諭で、平成21年3月31日現在で3年以上経過しており、応募について現任校校長の理解を得ている者

 2)募集人数

  ・全教科を対象として最大2名

 3)募集受付期間

   11月21日(金)〜12月10日(水)

 4)提出書類

     志願書・自己アピール書

 5)提出先

     現任校校長

  6)選考方法

   書類選考の後、個人面接を行う。


もどる