平成21年度中学生向けスクールガイダンス授業内容のポイント

今年度のスクールガイダンスで行った、授業内容のポイントを一部掲載しました。

配布された資料の中にある、それぞれの授業用プリントを参照して下さい。

3限 聴音・視唱

ト音記号の聴音問題

3小節目の臨時記号付け忘れ、特に4小節目にあるhの臨時記号(ナチュラル)を、書き忘れる人が多いので要注意です。



ヘ音記号の聴音問題

小節目後半の7度の跳躍が取りにくいですが、3小節目の開始音(主音・e)は取れている人が多く、そこから逆に遡って考えてみるとヒントになります。3小節目前半のシンコペーションのリズムに惑わされないように注意しましょう。



ヘ長調の視唱問題

6小節目のbフラットの音が下がりやすいので注意しましょう。


ハ長調の視唱問題

6小節目のAs-Eの音程が不安定になりやすいので、気をつけましょう。




4限 音楽理論

音楽を勉強していく上では、音程は度数だけではなく、種別まで考える必要があります。

まず、幹音のみの音程を把握できるようにしてから(練習問題1)、

派生音が含まれる音程を答えられるようにしていきます。答えは…


練習1 @5度、A3度、B4度

練習2上段 @増5度、A完全5度、B重減5度

練習2下段 @短3度、A重増3度、B短3度



戻る