ピアノ特設講座 11月5日(木)

伊藤恵先生(東京芸大准教授)

まず、ゆっくり一つ一つの音のバランスを作りながら弾いてみましょう。

身をもって姿勢の違いを体験するため、イスを取り替えて実験しています。

ショパンの美しい音を見つけるために、色々なアドヴァイスをもらいました。

 

生徒たちは、先生のヒントを全身で受け止めています。

曲が持つイメージを、映像や情景に置き換えて考えてみましょう。

最後に、先生ご自身によるショパンエチュード 作品25全体のレクチャーをしていただきました。再発見することが沢山ありました。

具体的なアドヴァイスに加えて、生徒たちの可能性を一杯引き出してもらえるような、楽しく、そして有意義な講座をありがとうございました。

トピックトップへ戻る