ヴァイオリン特設講座 10月15日(木)

四方恭子先生(京都市立芸大准教授)

一音一音の出し方について、こまかく指導を受けています。

表現するために必要なことを、ていねいに指導してもらいました。

先生の熱のこもった指導に、生徒も一生懸命応えようと頑張りました。

レッスンでは貴重な言葉の数々とともに、先生の素晴らしい音楽を肌で感じることができました。ありがとうございました。

トピックトップへ戻る