08ヨーロッパ研修旅行 速報('08 11/12終了

2008年度研修旅行の模様を速報でお伝えしました。
時差の関係上、前日または前々日の現地報告掲載となります。

京都の2年生から…「

京都の現在時刻は です!!

現地時間に合わせたメッセージをJAVAで表示しています。
(
現地時間が不正確な場合はPC内蔵時計をご確認下さい)

11/            10  11  12

予定

速報&現地報告

11/4(火)

ページトップへ

伊丹発 





成田着





成田泊

翌朝の搭乗便の時間を考えて、出国前日に成田まで移動します。

16:00大阪空港発 全日空(NH032
17:00羽田着=成田へ移動
 全日空運行状況案内

14:30、予定通り伊丹空港に集合し、搭乗手続きに向かいました。

伊丹での様子です

成田のホテルでの夕食風景です。


11/5(水)

ページトップへ

成田発 ウィーン着

ウィーン=ブルノ

ブルノ泊

成田空港

(画像は全てイメージ写真です)

成田空港にて


1150、全員無事出国審査を終え、ウイーンに向けて旅発ちました。


いよいよヨーロッパへ出発です。およそ9000Kmにおよぶ移動。緊張しながらも、期待に胸をふくらませて「行ってきます!」


オーストリア航空OS052便11:50成田出発予定。

  成田国際空港フライト情報

16:00(日本時間6日00:00)到着予定。
  ウィーン国際空港フライトインフォメーション

ブルノ到着20:00頃(日本時間6日04:00頃)


現地報告(引率HO)


昨日の伊丹〜羽田、そして今日の成田〜ウィーンへのフライトとも、無事に終えることができ、ブルノのホテルへ陸路到着しました。

ウィーンまでの9,000Km余り、12時間近くに及ぶフライト中は、映画を見たり、ゲームをしたり、高度10,000mとマイナス60度の世界に驚いたり、夕日の美しさに感激したり、寝たり…と様々なスタイルで機内での長い時間を存分に楽しんだようす。陸路のバスは、既に日が暮れて風景を楽しめませんでしたが、ウィーンの夕焼けの美しさにバスの中で歓声がおき、ブルノ市街に入ってすぐに目に入るライトアップされた聖ペトロフ教会にもバスの中で歓声がおきました。 長い一日でしたが、健康のバロメーター「食欲」も旺盛で、全員元気です。今日は暗くて良く分からなかったヨーロッパの街並みですが、朝日とともにその街並みを見て、ヨーロッパに来たことを実感してくれると思います。

生徒報告(1MA) 無事、ホテルへ着きました。長旅でみんな少し疲れたようですが、移動のバスの中ではチェコの夜景を見つつ、みんな楽しく来れました。雨も降らず、少し肌寒いくらいで、体調を崩す人もなく、みんな元気です。明日は楽しみにしているレッスンなどがあります!頑張ります!

ウイーン到着時の様子

ウイーン市内の夕焼け風景

ヨーロッパ道路地図

ヨーロッパの地図チェコオーストリア

11/6(木)

ページトップへ

終日レッスン

ブルノ泊


JAMUレッスン ↓ブルノ市内

研修旅行のメインイベント、ヤナーチェク音楽院でのレッスン日です。一人ひとりが約1時間のレッスンを受講しますが、緊張した顔で控室を出て行く時と、レッスンを受けて戻ってきた後の顔の違いに、ヨーロッパでレッスンを受けることの意義を感じる瞬間です。

現地報告

天気は快晴、予定通りレッスンを受けています。

(FAX送信がうまくいっていなかった現地報告を追加掲載 引率AH)

先輩達からの教訓を生かした欧州での「お役立ち会話」が研修のしおりの中にありますが、「お湯が出ません」が本当に役立ってしまいました。朝食はその場で具をチョイスできるオムレツを作ってもらえます。好評。受け取るときは「ジュクイバーム」とニッコリ(Pf専攻Nさん)。天気予報はハズレ、傘いらず。気温も午前中で20度。暖かいです。JAMUでは毎年の恒例行事として私たちを歓迎している、とのこと。感動しきった表情で控室に戻ってくる生徒たち。「先生、本当にここに来て良かった!」「すばらしい先生のレッスンを受けられて幸せ!」と子供のような目で、言わずにおれないという感じなのです。レッスンでは、生徒はみな名前で呼ばれ、部屋中を動き回りながら、あるいは体に触れながら、あらゆる方法で熱心に助言して下さいます。大きな声で思いっきり「Very Good!」「Very Well!」と褒められ、こちらまで嬉しくなります。坂の多い石畳の町や広場、古い町並み。残すべき建物の外観を守りつつ、観光客のために内部を改装工事しているところが目立ちました。1年後、2年後、町の様子は変わって行くかもしれません。ホテルやJAMUからはシュピルブルグ城が見え、朝夕には鐘の音が響いています。

生徒報告(3班A) 今日はヤナーチェク音楽院でのlesson1日目でした。今日は天気が良く、暑さで汗だくです!昨日はみんなクタクタ気味でしたが、次第にすごく楽しくなりました。ヨーロッパの香りをいっぱい感じられて貴重な経験ができました。明日も一日頑張るぞー!

(2班T) 今日は7時に目が覚めました。私はすっきり起きられたけど、相方さんはあんまり疲れが取れなかったみたいです。8時頃に朝食。チーズとヨーグルトがとてもおいしかったです。今日も朝食はバイキングでした。(昨日とホテルは違うけど…)。9:15にロビー集合。忘れ物などでエレベーターに乗り込む人がチラホラ。今日の分の水をもらいました。そしてJAMUへ出発!JAMU前の信号が本当に変わるのが早くてビックリしました。点滅もしてなかったです。ヨーロッパの人の足の長さを実感しました。音楽院の方からの説明が終わって、レッスン開始!朝からレッスンの人、散策に行く人、様々ですが、私はレッスンが午後からだったので、個人練習をしたり合わせをしたり。途中、昼食をはさみました。メニューはサンドウィッチと生のパプリカ、ケーキ(?)にバナナにオレンジです。すでにレッスンが終わった人もいました。そしてレッスン。私はクラリネットですが、先生はとってもダンディな男の先生で、音もすごく滑らかで…。アドヴァイスも的確で分かりやすく、手本として吹いてくれたり、楽器を吹かせてくれたりもしました。もっと頑張らないとなぁと実感し、またぜひ先生のレッスンを受けさせていただきたいと思いました。18時過ぎにJAMUを出てホテルへ。少々のんびりした後、夕食へ。コンソメスープにステーキ(?)と付け合せにタイ米(?)、デザートはチョコレートケーキ。夕食後は各自部屋に戻り、入浴したり、TV見たり、本読んだり、寝たり…。22時、先生が点呼に来るので、それまでには起きておこうね!明日はあと半分のレッスンの人とコンサート。ドキドキわくわく。また明日も頑張ろう!!ではでは、お休みなさいzzzz。

声楽レッスン風景



ヴァイオリンレッスン風景



昼食のパプリカ入りランチボックス

ブルノの天気  ヤナーチェク音楽院 

11/7(金)

ページトップへ

終日レッスン・コンサート

ブルノ泊

今日も、昨日受けられなかった生徒たちがレッスンを受講します。そして午後からはいよいよコンサートの準備。この日のために練習してきた成果を、ブルノの人たちに聴いてもらいましょう!

現地報告(引率AO)

ブルノ最終日。午前中レッスン散策。午後からは現地演奏会のリハーサル。その合間のこと・・・音楽高校生徒の控室の隣室はヤナーチェク音楽院学生の弦楽器練習室、ヤナーチェク音楽院の学生がドヴォルジャークのチェロ協奏曲を弾き始めました。すると、その15分後には音高生のヴァイオリン、コントラバス、クラリネット生徒が加わった合奏となっていました・・・そして、夜の7時。ヨーロッパでの初めてのコンサート開演。引率の平田先生作曲の“光”ヨーロッパ初演を含め、全員による合唱、アンコール2回を演奏し80名をこえる方々からあたたかい拍手を頂きました。言葉の壁を越えた音楽の力を実感した一日でした。

生徒報告(.I & M)

・演奏会が成功できて一生の思い出になりました。お客さん  にも大きな拍手をいただけて、とても感動しました。

・レッスン2日目です。みんな元気です。朝ごはんのバイキング、おいしくてみんなに人気です。夜はヤナーチェクでコンサートを行いました。チェコの人達はみんな優しくて、暖かい拍手をたくさんいただきました。コンサートは大成功でした。

リハーサル中です

ヤナーチェク音楽院にて

ブルノ市  ブルノの天気

11/8(土)

ページトップへ

ブルノ=ウィーン

カールス教会コンサート

ウィーン泊

昨日のコンサートの興奮が冷めない今日は、ブルノからウィーンへ戻ります。昨日に引き続き、カールス教会でコンサートを開きます。

118() 現地報告(引率HO)

今朝の生徒たちは、昨夜のコンサートの疲れを吹っ飛ばす勢いでしたが、残念ながらブルノは雨。

「さようならブルノ!」と大声で叫びつつ、一路ウィーンへ。ウィーンに到着し、ガイドさんの話に一つひとつ歓声をあげ、そして歴史と音楽の結びつきを改めて理解したようです。今日のプログラムはカールス教会での演奏会。リハーサルを行っている段階から、礼拝に来られた方や観光で来られた方から「どこの生徒?」「日本の音楽学校の人か?」…

などなどを尋ねられ、そして最後に「素晴らしい演奏だ!」「優秀な生徒たちだ」とお褒めの言葉を頂戴しました。中には「今夜の演奏会にまた来ます」と言って下さった方が本当に来て下さり、「途中で帰ります」と言っていた方々も最後まで聴いてくれました。最後の合唱ではスタンディングオベーションがおきました。

嬉しさのあまり泣き出す生徒もいましたが、昨夜、そして今夜と続いた研修旅行の演奏会を全て成功させた生徒たちを、誇りに思いたいと思います。ブルノやウィーンで、そして車窓に感動し、何かを感じ取ることのできる感性を持つ生徒たちは、一人ひとりが様々な面で成長したと実感しています。

 

生徒報告

6T

今日からウィーン!街が全部キレイで、みんな写真をとりまくってました。カールス教会では、とても良い響きのコンサートができて感動し、みんな泣いていました。今夜のコンサートには、卒業生先輩の方も来て下さり、すごくうれしかったです。ウィーン最初の食事で食べた、ウィンナーシュニッツェルが美味しかったです。中には、付け合せに出た嫌いなにんじんを、頑張って食べた○○さんもいました。ウィーンの人と日本の人との違いを、まず最初に、レジでの支払いスピードに感じました。明日もそんなウィーンと日本との違いを見つけたいと思います。

 7Y

昨日コンサートがあったからか、いつも5時くらいに目を覚ましていた私とCさんは、今日に限ってはモーニングコールがあるまで寝ていました。朝食をとった後、バスでカールス教会まで移動してリハーサルをしました。カールス教会はあちらこちらに天使が描かれていて、とっても素敵でした。その後夕食をとって、コンサートが始まりました。どの曲もすごくて感動しましたが、一番心に残ったのは合唱です。音が本当に良く響いて、最後は色々な想いに胸が詰まって、涙を目にためながら歌いました。このクラスで本当に良かったです!

カールス教会での合唱リハ  

ウィーン市立公園にて    

ウイーンの天気

11/9(日)

ページトップへ

市内研修・オペラ鑑賞

ウィーン泊

今日はウィーン市内の研修日。ヨーロッパの日々にも少し慣れてきた頃。ヨーロッパを満喫できるといいですね。夜はお待ちかねのオペラ。セビリアの理髪師を鑑賞します。

現地報告(引率AH)

 昨日のカールス教会コンサート、目覚めても感動が甦り、柄にもなく朝からジワジワこみあげるほどです。チェコでのレッスンが始まってからこれまで、一生忘れないだろうという感動が毎日ありました。そして、それは、すべて2年生がいる風景です。私はすごいものを見ました。建物や舞台よりもっとすごいものです。それは、2年生の力。持っている力を出しきり、ついに突破してしまった瞬間です。どんな旅行とも比べものにならない、人が変化していく過程を目近に見ました。

 本日はウィーン市内研修です。シェーンブルン宮殿、美術史博物館、モーツァルトハウス、シュテファン寺院に行きました。ガイドの方が声楽を勉強してガイドをなさっているので歴史や美術を音楽と関連づけてお話して下さいました。「とてもわかりやすくておもしろかったです」(PfSさん)

夜は国立オペラ座で「セビリャの理髪師」を鑑賞しました。感動しきって、ホテルに戻ってもその余韻にひたっている声楽科Tさん。そう感じているあなたがすばらしいのだと思います。

生徒報告()

ウィーンの冬は少し寒くて、べーコンは喉に刺さります。ウィーンに来て朝ご飯に日本食がありました。寿司などもあってみんな感動していました。私の班は卵かけご飯をして楽しみました。昼は市内研修へ。モーツァルトハウスでは日本語の案内が聞けてすごく勉強になりました。美術史博物館、シェーンブルン宮殿では感性が高まった気がします。夜はオペラ座へ、なぜか真ん中に変更になりました。とりあえず面白かったです!!日本語のパンフレット解説もあり、オケもとても近くから見られて勉強になりました。今日一日勉強をしまくりました。

生徒報告(T&M&N)

今日はいろいろな場所に行きました。朝からジェーンブルン宮殿、美術史博物館に行って、すばらしい資料の数々を見てきました。高い天井には大きな絵があって、豪華なシャンデリアがぶら下がっていました。日本には絶対にないものばかりでした。それから、レストランで美味しい昼食をとりバスでモーツァルトハウスへ。モーツアルトが実際に使った階段や実際に見た景色を目にして感動しました。そしてシュテファン寺院へ。中は結構暗く、教会とは違う雰囲気でしたが、広くてとにかく大きいという印象でした。夕食後はオペラ座で本物のオペラを見ました。所々に笑いがあって楽しかったです。ヨーロッパの文化にたくさん触れることができ、感動の連続でした。とても充実した一日でした。

オペラ後、バスに乗る所

美術史博物館             

ウイーンの天気

11/10(月)ページトップへ

市内研修

ÖJABHaus訪問演奏交流

ウィーン泊


今日は一日かけてウィーン市内を見て回ります。旅行の疲れも出てきますが、今日はウィーン最終日。しっかりとその姿を目に焼き付けてきて欲しいです。

現地報告(引率AO)

いよいよ最後の現地報告となりました。午前中は5人ずつ8班に分かれてケルントナー通り界隈を2時間半程散策しました。午後はナーシングホームで最後の演奏会。そして、紙風船や折紙、などで現地のご老人との交流を楽しみ、伝統的なオーストリアのサンドイッチ(サラミなどの入ったオープンサンド)を頂く頃には、「帰りたくない!!」と言い出す生徒達も。バスの中では“ウィキッド”を大合唱しつつ、ウィーンの夜景を楽しみました。ようやく見慣れてきた街の色や石畳の感触、そして石造りの建物の中で響き合い立ち上がってゆく音をその余韻を、それぞれの感性に刻んで帰国の途につきます。

生徒報告(R)

とにかくあつかった!老人ホームでは異文化交流のすばらしさがわかった。班別研修ではCDや楽譜も買えてすごく楽しい思い出になった。

生徒報告(H)

今日は班別研修と老人ホームでのコンサートを行いました。ウィーンの街は本当に絵になるような景色で、モーツァルトやJ.シュトラウスなどの音楽に溢れていました。老人ホームでのコンサートは大成功でした。最後に演奏したモーツァルトのキリエやグローリア、ラターの合唱曲、みんなのすばらしい歌声を指揮できたことは自分の人生において、ものすごく良い経験になりました。ウィーンの人々は音楽を心から愛していて、楽しんで私たちの演奏を聴いてくれたことが嬉しかった。僕たち音楽家の一番の喜び、〜楽しんで聴いてもらえること〜を間近で体験できて、本当に幸せだった。この研修旅行に連れて行ってくれた保護者や先生、クラスのみんなにとても感謝した一日だった。



 

老人ホームにて



班別研修を終えて

ウイーンの天気  国立歌劇場


11/11(火)

ページトップへ

ウィーン発

機中泊

いよいよウィーンを出国します。中央墓地に立ち寄った後、ウィーン空港で最後の外国気分を味わった後は、12時間フライトの開始です。

ウイーンの天気

オーストリア航空OS051便13:55ウィーン発
 ウィーン国際空港フライトインフォメーション


11/12(水)

ページトップへ

成田着

成田=羽田

羽田発 伊丹着

帰国の日。どんな思い出と土産話が待っているか、楽しみです。たくさん聞かせて下さいね!

成田国際空港09:30着

15:30頃 大阪空港にて解散しました。


  成田国際空港フライト情報
バスで羽田空港へ移動

羽田空港発14:00(NH027便)
 羽田空港フライトインフォメーション

大阪空港1505(予定)・解散
 全日空運行状況案内


引き続き、研修旅行報告を後日掲載いたします。どうぞお楽しみに!

もどる