2008ヨーロッパ研修旅行報告

EU研修旅行は、本当に毎日が充実していて、あっと言う間の9日間でした。

チェコのブルノでは、ヤナーチェク音楽院の先生方にレッスンを受け、レッスンの前は緊張や不安があった人も、終わった後にはその気持ちが「嬉しい」や「楽しい」、中にはもう一度レッスンを受けたいという人までいて、とても良い経験になりました。

コンサートでは、今までの練習の成果をブルノやウィーンの人々に聴いていただくことができ、そして合唱では、あの建物だからこそ作り出せる音の響きでみんな感動して、胸がいっぱいになりました。

カールス教会で歌ったエレメントの「光」は、心にしみるような透き通った歌声で、教会の美しい高い天井まで響き渡って、歌詞の意味を一つひとつかみしめながら、みんなで歌う喜びを感じることができました。

この61期のメンバーで作り上げた研修旅行は、これからの音楽の勉強の励みになるような素晴らしいものになりました。私たちは決してこの経験を忘れません。この素晴らしい旅行を経験させていただき、私たちをサポートして下さった方々に心から感謝しています。ありがとうございました

研修旅行委員長 A.C

4日(火)

5日(水)

6日(木)

7日(金)

8日(土)

9日(日)

10日(月)

11日(火)

12日(水)

2008研修旅行トップページへ戻る