11/9(日)研修旅行第6日 ウィーン

今日はウィーン市内研修とオペラの日です。朝一番に、まずはシェーンブルン宮殿の見学です。

宮殿内に入る前に、まずは庭園へ。

冬の景色でしたが、その美しさに生徒達は言葉もありません。

ウィーンの街を眺めながら、徒歩で移動中です。

マリア・テレジアの像を見上げながら。周囲の小屋はクリスマス市のお店ですが、残念ながら少し時期が早いので、お店はまだ準備中です。

次は美術史博物館へ。

  

ガイドのHさんによる分かりやすい解説と、数々の名作を前に、生徒達の目は絵に釘付けです。

やっぱしお待ちかねの昼食です。

 

午後一番はモーツァルトハウスへ。

モーツァルトが眺めた景色、空。その同じ場所にいることの幸せと不思議さを生徒達は感じていました。

ただ見上げるばかりのシュテファン寺院。

いったんホテルへ戻り、早めの夕食。

盛装して、いざオペラ座へ!

今年のオペラは「セビリアの理髪師」です。

わくわくしながら開演を待ちました。

素晴らしいオペラに、何度もカーテンコールが!

満足そうな笑顔で、帰りのバスに。

研修旅行報告トップページへ     11/8へ戻る       11/10研修旅行第7日へ