11月9日(金) ブルノ・ヤナーチェク音楽院

ピアノのレッスンを終えて。

まずは今日のランチの写真から。

 

ヤナーチェク音楽院の中はこんな感じです。左は随所にある学生の休憩場所の一つ、右は練習室です。

今夜の本番へ向けて、リハーサル中です。

毎年開いているブルノのコンサートでは、リピーターの方も多く、プログラミングに苦労しますが、今年は日本の童謡メドレーなどを選びました。

今夜の夕食はボックスです。

音楽院が作成してくれた、我々のコンサートポスター。後ろに見える「AULA」はチェコ語で「ホール」のことです。

大成功の本番を終えて、満足そうな面々。ヤナーチェク音楽院の先生方とは今日でお別れです。国際交流担当のKonarkovaさんも交えて、みんなで一枚。

音楽院の隣にあるコメンスキー教会

今日がブルノ最後の夜。コンサートの興奮と充実感に包まれてヤナーチェク音楽院の外へ一歩出ると、こんな風景が目に飛び込んできます。明日はウィーンへ陸路を戻り、研修旅行も後半の日程へ突入です。

レッスン風景や本番の写真が手元になく、紹介できないのが残念ですが、入手できれば追加していきます。

11月8日へ戻る

11月10日へ進む

報告トップへ戻る