11/19(金) ブルノ→ウィーン(オーストリア)
今日は、ブルノを出発し、ウィーンへ向かいます。そして、午後から老人ホームでコンサートと交流会。夜はオペラ鑑賞と予定が盛りだくさん (^^)/

バスの車窓から

ヨーロッパの街並み。ここはまだチェコです。あちらこちらにきれいな建物がありました。

 

 

バスの車窓から

小麦畑でしょうか?いかにもヨーロッパの農村という風景。

 

バスの車窓から

道路脇の案内標識。左はブルノ、右がウィーン。CZはチェコを示しています。

 

バスの車窓から

教会を中心に広がる町並み。このような町が点在しています。周りに高い山は見あたりません。

 

ウィーン市内

ウィーン市内に入って来ました。チェコと比べると、はるかに都会です。

 

市立公園

意外と道が空いており、スムーズに来られたため、予定を変更して市立公園のモーツァルト像等を見学。曇り空で、小雨がぱらつく天候でしたが、みんな元気です。

 

バスの車窓から

昼食に向かう途中、オペラ座の前を通りました。「今夜はココに来るんだなぁ」とみんな興奮気味でした。

 

 

バスの車窓から

教会!名前は何だっけ?

昼食

市内のレストランで昼食。今回は中華。食べきれない程のボリュームでした。チャーハン、酢豚、麻婆豆腐等種類もいっぱい。

 

 

老人ホーム

コンサート&交流会を行う老人ホームに到着。この日は風がものすごく強く(ガイドさんの話ではドイツでは風速何十メートルという風が吹いたそうです)飛ばされそうでした。雪もちらつき寒い寒い(京都弁)

 

老人ホーム

老人ホームに到着しました。クリスマスの飾り付けがされており、とてもきれいです。

 

コンサート

旅行委員、演奏係が打ち合わせ中。「ピアノはこのあたりでいいかな?」 「響きはどんなもん?」 「ちゃんと聞こえてる?」 

 

コンサート

ホールの前にはこのような案内板が設置されていました。04年 11/19 (金)14:00〜 日本の合唱隊… 等書かれています。

 

コンサート

最初に全員で挨拶しました。コンサートの後で、交流会があるので、演奏会用の衣装じゃなく、動きやすい格好です。

 

コンサート

重唱

 

コンサート

ピアノ連弾

コンサート

重唱

 

コンサート

室内楽

 

コンサート

合唱

 

交流会

コンサートの後、客席の各テーブルに散らばり交流会です。「皆さん準備はできましたか?」 「はーい、準備OKです」

交流会

日本の「折り鶴」紹介しています。旅行委員が前の舞台で大きな紙を使って手順を紹介しています。(右側は現地ガイドの中村さん。流ちょうなドイツ語で独訳して下さいました)

 

 

交流会

各テーブルでは、色紙を使って実演です。折り方が結構難しいので手を取って一緒に折ったりしました。会話は片言の英語とゼスチャーですね…

 

交流会

折り紙とともに、日本の懐かしい遊びも紹介しました。画像は紙風船で遊んでいます。お年寄りも童心に返り楽しそうでした。

 

交流会

剣玉やコマ、あやとりも紹介しました。生徒それぞれ担当が決まっているので、各テーブルを廻ります。

 

交流会

楽しい交流会もあっという間に終わりました。交流会の後、紅茶とケーキを頂きました。ケーキを食べずに、お年寄りと記念撮影等で楽しんでいる生徒もいました。

 

ホテル到着

ウィーンのホテルに到着。今日から3泊するルネッサンスホテルのロビーです。スリや置き引きに注意ですね!!

 

夕食

オペラ鑑賞のために早めの夕食。メニューはクラブサンドです。

 

 
オペラ鑑賞

オペラ座(ウィーン国立歌劇場)に到着。夜のオペラ座は、昼間とはまた違った雰囲気です。大勢の人々でにぎわっていました。

 

 

オペラ鑑賞

オペラ座の中に入りました。みんなちゃんとチケット持ってますか? 本日の演目はヴェルディの「スティフェリオ」です。

 

オペラ鑑賞

オペラ座の客席。セカンドカテゴリーというなかなかいい席です。ガイドさんの話では、オペラはチケット代の倍のお金がかかり、その分はウィーンの税金でまかなわれているんだそうです。ウィーン市民に見せてもらってるんですね。

 

オペラ座

オペラ座の天井。きれいな装飾が施されています。

 

 

オペラ座

内部は結構広く、あちこち探検できました。

 

 

オペラ鑑賞

オペラが終わり記念撮影。これからホテルにもどります。

 

11/18へもどる

11/20へすすむ

研修旅行報告のトップへ