11/16(火) 京都→関空→ウィーン(オーストリア)→ブルノ(チェコ)
 

京都駅

京都駅に7:20分集合。7時過ぎには、ほとんどの生徒が集まりました。みんな、研修旅行への期待からか笑顔です。

 

京都駅ホーム

関空特急はるかの到着を待っています。

はるか車内

はるかの車内ではカードゲームをしたり、友達と話をしたりとくつろいでいます。

 

関西空港

関空到着。スーツケースを預け、身軽になりました。

 

関西空港

いよいよ搭乗券が配られます。「30Kってどこや?」「隣は誰や?」

 

 

搭乗ゲート

出国を済ませ、搭乗ゲートで搭乗案内を待ちます。「まだかなぁ…」

A330

今回ウィーンまで運んでくれる機体です。いよいよ搭乗が始まりました。

OS56便 機内

楽器や、荷物をしまい座席に着席しました。さあ、フライトの始まりです。

 

行ってらっしゃい

地上職員に見送られながら、出発です。

滑走路へ

誘導路を通って滑走路へ向かいます。パイロットがエルロン、スポイラーの動作確認をしているのがわかります。赤色は翼端板で空気抵抗を減らします。

 

離陸

離陸しました。機体が浮いた瞬間「ヒャー」っていう声が。飛行機が初めての人も多いようです。

 

神戸

瀬戸内海から中国山地を抜け、韓国方向へ向かいます。画像は神戸付近

 

フライト中

中国を抜けシベリア上空へ。あと少しでウラル山脈。この頃になると、映画、ゲームにも飽きが来たようです。「先生、暇やぁー」

飛行データ

各座席に液晶モニターが設置され、映画・ゲームが出来ます。これは飛行データを表示したところ。向かい風なので、速度は遅いです。

 

ようやく到着

ウィーンまであと少しになってきました。飛行機も高度を下げはじめました。

 

夕日に向かって

1日じゅう、太陽を追いかけて来ました。現地では夕方です。

 

着陸

ウィーン郊外の街並み。教会を中心に町が広がっているのはやっぱりヨーロッパ

バスで移動

専用バスに乗り換えました。これからブルノへ向かいます。

ホテルに到着

オーストリア出国、チェコ入国もスムーズにいきました。予定よりやや早く、20:00前に到着。長い一日、長い旅でした。

 

部屋に入って

ホテルに入って一息。各部屋には軽食が用意されていました。

 

 

11/17へ

研修旅行報告のトップへ