11/21(金) ブルノ(チェコ)→ウィーン(オーストリア)
 

 

バス移動中

国境付近のスーパーマーケットに立ち寄りました。

マーケットで買い物

チェコのお金(コルナ)を使い切るべく、頑張ってお買い物。ヨーロッパはこのタイプのレジが多いですね。

ハイリゲンシュタット

ハイリゲンシュタットのベートーベンが住んだ住居を訪ねます。左の案内板の印のところが、住居を示しています。

ハイリゲンシュタット

ガイドさんの説明を聞く生徒達。

ベートーヴェンの家

 

ベートーヴェンの家

ベートーベンが住んでいたアパートです。現在は、展示室になっています。

ベートーヴェンの顔

デスマスクではないようです。

遺髪

ベートーヴェンの遺髪だそうです。

ベートーヴェンの散歩道

ベートーヴェンが散歩したそうです。生徒達も実際に歩いてみます。いい音楽がうかんだかも・・・・。

 

昼食

ハイリゲンシュタットのホイリゲ(夜は居酒屋)で昼食をとりました。

 

シュテファン寺院

シュテファン寺院と、ケルントナー通りの下見をかねて、立ち寄りました。実際見ると、シュテファン寺院は凄い。「本当にここで演奏会をやるの?」という感じです。

 

早めの夕食

夜のオペラ鑑賞のために、早めの夕食です(17:00頃)。みんなドレスに着替えて食べています。

 

オペラハウスのボックス席

さすがに、演目が小澤征爾さん指揮の「フィガロの結婚」だけあり、満席も満席。

 

ホールの天井

これが、あの響きの秘密でしょうか?

 

オペラハウス内部

インターミッション(中間休み)に撮影したオペラハウス内部。非常に凝った装飾がしてあります。

 

オペラハウス内部

明かりの使い方も芸術的で計算された美しさがあります。

 

カーテンコール

感動のオペラが終了しました。

 

感激

生徒の顔から、その感動・感激が伺えます。「もう一度見たい」という心境でしょうか。

 

11/22へすすむ

11/20へもどる

研修旅行報告トップへ