保健環境委員会の活動のひとつです。環境について考えてもらう取り組みで、廃油からせっけんをつくりました。





給食のあと、みんなで歯磨きをしています。このときに流れるのがこの曲「レッツ ピカリン」です。
7年くらい前から歯磨きタイムのときに流れているたのしい曲です。その頃の健康委員会の子どもたちが歌詞を考え、
養護の渋谷有香先生たちが構成されたそうです。小中一貫校になった現在もずっと使わせてもらっています。



あさごはんの大切さを説明するボードです。マジックテープでいろいろなものが付けられます。
これは退職された養護の先生から譲り受けた作品です。本校の養護教員も作成中です。