桜坂(さくらざか)


 桜坂


 桜坂は、大きな桜の木があるのでこの名で呼ばれています。
 保津峡、嵯峨から歩いて帰ってくると、この桜の木を見て、「あーっ。帰ってきた。」
 と思ったそうです。
 この桜が咲くころに、田畑の仕事が始められていたそうです。田畑の仕事はとてもつらい仕事
 だったので、この桜のことを「地獄の桜」とも呼んだそうです。


もどる