六丁峠(ろくちょうとうげ)




 六丁峠の水尾よりを下六丁峠、嵯峨よりを上六丁峠と言います。
 長さの単位で、丁(ちょう)は町と同じで、1丁は約109メートルなので、
 6丁は約654メートルです。
 一の鳥居(鳥居本)から、この峠の頂上までが、六丁、約654メートルあるので
 「六丁峠」と呼ばれている。
 


もどる