金鈴峡(きんれいきょう)




 落合のトンネルの入り口から外側へ回る道を進むと、きれいな風景が見られます。
 金鈴峡(きんれいきょう)と呼ばれています。
 1932年(昭和7年)ころ、新聞で紹介されてから、この名がついたそうです。


もどる