土木系

doboku

左:橋梁模型  右:流れ橋調査

P1010217

コンクリート試験

土木は道路・鉄道・空港・港湾などの交通施設の建設、これにともなう水路・トンネル・橋などの建設を始めダム・上下水道・宅地造成、また河川などの自然の維持管理など幅広く我々の生活と文化の発展に貢献しています。 本校の土木系では、これらの土木事業に従事できる土木技術者の要請を目指しており、充実した施設・設備のもとで土木製図、測量、材料実験実習などの体験強化を中心に社会基盤工学・土木施工・土木構造設計・土木基礎力学などを学びます。 さらに、学習の総まとめとして4年次では道路設計やコンクリート材料実験を行います。 なお、在学中に測量士補・建設機械(小型車両など)の免許、また卒業後3年の実務経験をへて2級土木施工管理技術検定試験の国家試験を受験することができます。(在学中に2級土木施工管理技術検定学科試験を受験することができます。)
20111027_00

土木製図