本校の概要

本校は4年制の単位制を採用しています。学年ごとにまとまって単位を修得して進級していく学年制と異なり、単位制は科目ごとに単位の修得認定を行い74単位を修得すれば卒業できる仕組みになっています。工業技術科では1年次においては共通の教科・科目を履修し、2年次以降3つの系列の教科・科目と普通科目を選択・履修して学習を行います。昼間は企業等で働きながら、夜間に工業の基礎・基本をしっかり学習し、1つ上の技術・技能の修得を目指したい人が学ぶ場です。

夜間定時制高校とは

夜間定時制高校とは夜間に授業があり、4年間で卒業します。本校では授業は一日に4限あり、午後5時30分 から始まり、午後9時5分に終わります。授業は工業の専門科目だけでなく、国語、地歴、公民、数学、保健体育、 英語、芸術、家庭などの普通科目も学び、卒業すれば、全日制高校と同等の資格を得ることができます。

授業に使用する教科書は申請に基づき無償で給与を受けることができる制度があります。また、定時制高校には 毎日メニューが変わる米飯給食もあります。

平成28年度入学生教育課程表

block1

生徒現況(2017年度)

 学年 1年次 2年次 3年次 4年次 合計
工業技術科 30(1 29(2 15(2  22(2) 98(9
合計 30(1) 29(2 15(2  22(2) 98(9

 ※( )内数は、女子生徒数です。